The Glad Game > 2006年6月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2006年6月のアーカイブ

2006年6月のアーカイブ

多読:ハウルの動く城

多読6冊目はHowl’s moving castle. 映画化されたときに見ていなかったので原書を読み終わってからDVDをみました。設定は似ているけどstoryは全然別物!

原作では戦争の話は全くなくて、Howlが出かけていくのも、女の子のところに通うためだったり。ソフィーの視点も90歳のおばあさんとして描かれているせいか、Howlもかなり子供っぽくみえる。読者レビューではジブリの映画を先に見た人は映画のほうが面白いと感じているようですが、私は原作のほうが断然面白いと思いました。映画では分かりにくかったカルシファーとHowlの心臓の関係、ソフィーの秘密が分かったのはいつか、等が良く分かります。

329ページと少し厚めで分からない単語があるにも拘わらず、先が知りたくてグイグイ進みました。何度も出てくる単語でhobble=足をひきずって歩く、scarecrow= かかし、等を調べました。

何度も読みたいお話なので、今後はゆっくり精読してみたいと思います。楽天ブックスでは取り扱っていないので、洋書の品揃えも充実してほしいです!
78100語、合計154700語。

多読挫折、そして再開

多読5冊目で長らく挫折していました・・・ PENGUIN READERS LEVEL3のBROTHERS IN EGYPT.

平易な文章で書かれているにもかかわらず、面白くない!ヘブライのモーゼとファラオの息子ラムゼスの物語。読みすすめる気が起きず、2月から長らく読書がストップしてしまいました。

悩んだ挙句この本は読まないことにして、レベルに関係なく読みたい本を読むことにしたら随分気が楽になりました。SSS方式が勧める読書法には反してしまいましたが、ナルニアのペーパーバックを読むことで読みたい気持ちが復活。THE LION THE WITCH AND THE WARDROBE. 203ページ、44400語。計76600語。
ライオンと魔女〔英語文庫〕

多読4冊目 Brave Heart

ペンギン・リーダーズのBRAVE HEART。イングランド支配に対するスコットランドの抵抗を描いた話。1995年に映画化されているらしい。主人公は祖国独立のリーダー的存在として果敢に戦うが、貴族の罠にはまりイングランドに捕まり拷問のうえ処刑されてしまう。ペンギンリーダーズは語数制限のためか話が端折られている感じを受けた。こんなエンディングってあり?
7700語、ここまで32200語。

ホーム > アーカイブ > 2006年6月のアーカイブ

カレンダー
« 2006 年 6月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Archives
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
Reading Challenge 2017

2017 Reading Challenge

2017 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 3 books toward her goal of 50 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索
Visitors
PV524
UV134

ページの上部に戻る