The Glad Game > 2008年11月26日のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2008年11月26日のアーカイブ

2008年11月26日のアーカイブ

やさしい素材でシャドーイング

 昨日はたくさんの方にお祝いコメントをいただき、本当にありがとうございました。皆さんのコメントを見ているうちに、じわじわとうれしさが込み上げてきました。

 

 今回の2次試験はトピックに恵まれたと思います。「大学の授業料は無料であるべきか」は実際に準備したトピックではなかったけれど、2年ちかく前にVOA Special EnglishのEducationカテゴリーで勉強したトピックと関連していたのです。

 LingQに入ったばかりのころ、全然リスニングもできなかったので3か月ほど通常のニュースの2/3ほど、100語/分で話される VOA Special Englishを勉強素材として使っていました。1カ月に10個ほど3~5分くらいの素材を精読し、次の月にその10個をプレイリストにして毎日シャドーイングをしていました。3か月たったころ、易しめのオーディオブックが聞けるようになっていたのでVOA Special Englishは卒業したつもりになっていました。

 ところが今回の英検2次で大学関連のトピックをしゃべりながら、VOA Special Englishで何度も練習した、tuition、under graduate, doctorateなどの単語やフレーズなど2年近くたって今まで一度も会話で使っていなくても、パッとスピーチで出てきたので話しながらも驚いていました。これらのフレーズのおかげである程度はスムーズに会話をすすめることができたと思います。 

 少しリスニングが出来るようになってからは、オーディオブック多聴やEnglish Journalのシャドーイングが主になっていましたが、VOA Special Englishくらい簡単な素材を1か月繰り返すほうがスピーキングに生かされているかも・・・となんとなく感じていました。今回の英検後にそれがなんとなく・・・から自信にかわった気がしています。

  2次試験前には焦っていろんな情報にとびついてしまったけど、結局、普段自分が英語で言えないようなことは試験前にいくら詰め込もうとしてもパニックになるだけ!ということが身にしみてわかりました。特にスピーチの暗記は全くもってムリでした。読める・聞けると話せるのギャップが大きいので、ついスピーキングの練習も難しいものに手をだしがちになっていました。今回のことで、自分の身の丈にあったものを繰り返し練習することが大切、と気がついた次第です。

  今の自分はまずVOA Special Englishくらい話せることを目標に、また初心に戻ってシャドーイングに励みます☆

ホーム > アーカイブ > 2008年11月26日のアーカイブ

カレンダー
« 1970 年 1月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2019

2019 Reading Challenge

2019 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 1 book toward her goal of 60 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る