The Glad Game > 2008年12月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2008年12月のアーカイブ

2008年12月のアーカイブ

ノルマ表 on the web

  今回のTOEICの結果をみて勉強がリスニングに偏っているなぁ、と反省。リスニングは場所、時間を選ばず出来るし、すき間時間を有効活用している!と実感できるので好きなんだけど、今後はじっくり読解にも時間をかけようと決意しました。

 そこで勉強内容の偏りをなくすために思い出したのが、なぼむしさんのノルマ表。LingQメンバーさんや楽天の英語学習者さんにも評判が良くて、結構みなさん使われていらっしゃったと思います。私も以前トライしたんだけど、その時はノルマ表をプリントアウトしたり携帯するのを忘れて、ついうやむやのうちに終わってしまったのでした。今回はGoogleアカウント上でノルマ表を管理すれば、自宅、大学、バイト先のどこでもアクセスできるし、編集も簡単!ということでGoogleドキュメントで作成してみました。名づけてノルマ表 on the WEB!

 ノルマ表 on the WEB

 とりあえずは12月下旬の予定をざっくりと。これだとやった分野やらない分野が一目瞭然!マスをぬりつぶしたい一心でがんばれることを期待

 

 明後日はクリスマス。うちはツリーがないのでいつものランプに地味ぃ~にオーナメントを飾ってみました。今年こそはツリーを買おう!と毎年思うのですが・・・。

lamp2

 

 

12月の読書テーマ

多読、多聴を始めてから、12月は自己啓発月間と勝手に決めております 新年の目標を定めるために12月にセルフヘルプものを読むと俄然ヤル気がでるのです!

この2年間、12月は英語のオーディオブックで7つの習慣、金持ち父さん、デール・カーネギーなどの有名どころを聞いて、新年の目標を立てていました。いつも密かに目標をたてていたんですけど、”目標は紙に書いたり、宣言したりすると叶う”といいますし、今年は”New Year’s Resolutin  discussion” に参加することにしました。新年の目標、特に本当の目標をブログに書いてしまうほどの勇気はないのですが、仲間うちでなら堂々と宣言できるかも・・・と思っております。

12月を自己啓発月間と決めた最初のころは自己啓発系の本や勉強本は怪しくて嫌いだったんですけど、この手の本は読めば読むほどハマってしまう感じがします。すでに今年は英検後から4つのオーディオブック、和書2冊を消化!

そしてとうとう、今まで気になっていたけど絶版で手に入らなかった会社の掟 知らない女性はソンしてる―ビジネス・ゲーム Betty Lehan Harraganの原書をebayで落札してしまいました。私の好きな勝間和代さんの本に度々でてくる本なのですが、Amazonの中古だとなんと2万円近くするのです なんとか手に入れる方法はないものかと試行錯誤していたのですが、結局ebayで原書の中古を取り寄せるのが一番簡単かな、と。本自体は150円くらいなのですが、送料を含めると1500円くらいでした。

本日、無事に本が届いたのでワクワクしています!1987年発行の洋書なので本全体が黄ばんでいて独特の匂い・・・。 この本が読めたら、多読をしていて良かった!と心から思えそうです。

Preventive Mastectomy

最近ToThe Best Of Our Knowledgeというラジオ番組のpodcastを聞いているのですが、その中でとても気になったインタビューがあったので英作文にしてみました。

Preventive Mastectomy

There are vast variety of diseases we may catch during our lifetimes. Cancers are is most likely to draw cause concerns because it is one of the biggest causes of death in the world. The  discovery of effective prevention such as vaccine for cervical cancer is a boon to everyone. Although However, excessive prevention does more harm than good. I came across an article that stirs my interest on this issue.

Jessica Queller, who is the author of a famous TV program “Gossip Girl”, revealed that she had her breasts removed in 2005 even though    she didn’t have breast cancer. She took the gene test for cancers after seeing her mother struggling for with ovarian cancer. She had tested positive for the BRCA1 mutation that is famous for causing breast cancer when she was 34 years old. She was diagnosed to have an 87% possibility chance of developing breast cancer in the future. She was terribly shocked and ignored  the result for about six months. However, some of her friends and  doctors encouraged her to consider the problem, and she decided to take  preventive mastectomy. And now, she is planning on having her  ovaries  removed at the age of 40 because she has a 46% of possibility chance of developing ovarian cancer. Although  she has decided to have preventive  surgery, she is single, and she wants to have her own children before the surgery.

Is her decision too extreme? I  can’t blame her because her mother passed away after suffering from  ovarian cancer. She might have been traumatized by that experience.  Besides, her mother has already passed away when she needed her  mother’s advice. There were alternatives of to preventive double mastectomy such as intensive medical check up, but the  fact that she has gene mutation caused unbearable mental turmoil to  her.

In most cases, medical progress is a bliss to everyone. Although However, gene examination without effective treatments has huge drawbacks. We  should not use it because we don’t know how to fix the mutation. It  will cause mental turmoil rather than benefit. Technology itself  doesn’t do harm, but how to make use of it is an issue that needs to be  well considered.

”ゴシップガール”の作者である、 Jessica Quellerさんが34歳の時に予防的に両側の乳房除去手術を受けたお話です。お母さんが卵巣癌で亡くなったため、彼女は癌の遺伝子診断をうけました。すると乳がんになる確率87%、卵巣がんになる確率46%と診断されたのです。彼女は悩んだすえ、予防的に乳房除去手術、再建術を受けました。さらに彼女は40歳になったら予防的卵巣摘出手術を受けるつもりだそうです。

“それは極端すぎるんじゃないの?”と最初は思いました。でも彼女のお母さんの苦しみは想像を絶する程だったそうで、あんな思いをするくらいなら手術を受けようと思った・・・というくだりには考えさせられました。

この癌の遺伝子診断は日本ではポピュラーではないようですけど、もし受けられるとしても私は受けないと思います。遺伝子変異を治す根本的な治療がないのに検査を受けて陽性だったとしたら・・・。きっとジェシカさんのような精神的苦しみを味わうと思います。もしかすると私が癌の経験者だったり、身近に癌で苦しんでいる人をまのあたりにしたら予防的手術を受けたいと思うかもしれません。

Jessicaさんの関連記事はコチラ

Clear Your Clutter with FENG SHUI

年末の大掃除の前に気分を盛り上げるべく、Karen Kingstonの「Clear Your Clutter with FENG SHUI」を読みました。訳書は
ガラクタ捨てれば自分が見えるです。数年前日本でもベストセラーになったようですが、まったく気づきませんでした。

この本のいいところは、英語がシンプルでスッと頭に入ってくること!児童書よりも読みやすかったです。風水がテーマですが、日本の風水のように、”この方角に何色の小物を!”というものではなく、がらくたを徹底的に片づけて、良い気の流れを作り出そう!というコンセプトです。カレンさんの”Clutter=ガラクタ” の定義がとても明解でわかりやすかったので挙げておきます。

Things you do not use or love

Things that are untidy or disorganized

Too many things in too small a space

Anything unfinished

“えっ!こんなものまで捨てるの?!”というくらい痛快な捨てぶりです。unfinishedなものが家にあると、潜在意識の中にひっかかって気持ちが晴れないし、なにより片付いてすっきりした家は運気も上がる!というのは納得です。

そして、散らかるまえにガラクタをため込まないために、”Think twice before you buy.”, “When something new comes in, something old goes out.”の表現もシンプルなのでそのまま覚えられそうです。

本を読み終えるまで待てずに途中で片付け始めてしまい、思いのほか読み終えるのに時間がかかってしまいましたが、本当に読みやすい本でした。片付けの苦手なこんがらがった人向けにとりわけ易しく書かれているのでは・・・と疑ったくらいです。

年末の大掃除まで待てないくらいやる気をもらったうえ、英語の勉強にもなって一石二鳥でした

clear your clutterClear Your Clutter with FENG SHUI  38,411語

今後のディスカッション計画

今日は久しぶりにLingQのへれん先生との1 on 1 discussionでした。英検後のディスカッションプランを話し合ったのですが、私が考えていたのとは全く違うプランでした!

まず簡単な素材を選んで学習しているとプラトーに達してしまってそれ以上伸びないので、できるだけ自分のレベルよりも負荷のかかる素材を選びなさいとのこと。

次に、ディスカッション前に何か記事を読み、それについてエッセイを提出してからディスカッションを受けるようにすること。

英検後の反省から、スピーキングのために易しめの素材を集めようと思っていた矢先だったので戸惑ってしまいました。 エッセイについては今までディスカッションを先に受けて、その後の感想をエッセイを提出していました。エッセイが先なら、先生が事前に質問を考えることができるのでより良いディスカッションになるとお考えのようです。

易しめ素材を集める作戦を少し変更して、LingQでは1週間に2記事をノルマにしているので、ひとつは易しめ、もう一つはThe Economistなどをインポートしようと思います。

ホーム > アーカイブ > 2008年12月のアーカイブ

カレンダー
« 2008 年 12月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Archives
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2019

2019 Reading Challenge

2019 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 1 book toward her goal of 60 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る