The Glad Game > 2009年1月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2009年1月のアーカイブ

2009年1月のアーカイブ

ノルマ表1月

気づけばあっという間に1月31日!いつのまに~。お正月休み以降の記憶が飛び飛びな気が。

英語学習のほうは、昨年末からGoogleドキュメントでノルマ表を作って管理してます。これだと学習のバランスが一目でわかるので便利。1月の学習内容はこんな感じでした。

ノルマ表1月

Writingは意識して時間をとらないとついおろそかになってしまいます今月は作文5つでした。目標は8つなので2月は巻き返さないと。

そしてボキャビル。LingQのカードを使ってます。1日たった5分~10分しかかからないのに、1週間くらい連続でサボってしまいました。忙しい日でも5分も時間を取れないってことはないので、ほんとは毎日出来るはず。

英語学習は一日一日のちょっとした積み重ねが大事ですもの。学習内容を客観的に振り返ってバランスよい学習を目指したいです。

2月の重点科目はボキャビル!来月のノルマ表を毎日塗りつぶせたら快感だろうな~。

海外ドラマ学習法に挑戦

英語学習も4年目に突入し少々マンネリ化してきたので、海外ドラマDVD学習法を取り入れてみることにしました。半年ほど前にゆきぷさんがブログで紹介された時に興味をもったんですけど、さすがに英検前に始めるのもマズかろうと思って自粛したんですよね。

今週のBook clubディスカッションでメンバーさんにLOSTを勧められて、海外ドラマで勉強しようと思っていたことを思い出しました。善は急げ!とばかりに翌日さっそくレンタルショップへ。レンタルするのは大学生以来10年ぶり。店内はすっかり様変わりしてました。もうビデオはないんですね・・・。浦島太郎状態です。

以前は海外ドラマと言えば、ツインピークス、アリーmy Love, ERくらいしか置いてなかった気がするんですけど、今は壁1面に海外ドラマが!

とりあえずお勧めされたLOSTと、まったくジャンルの違いそうなアグリー・ベティを借りてきました。いったいどうやって英語学習すればいいのかなぁ。まずは字幕なしで見てみようかな。

Time Management by Randy Pausch

火曜夜はじゅりー先生のBook clubディスカッション日。ただいまRandy PauschのThe Last Lectureを教材に定例メンバーで音読+ディスカッションを行っています。昨日はRandy流タイムマネージメントの章でした。時間管理に関する英語表現が簡潔でわかりやすかったので項目と内容を挙げてみます。

  • Time must be explicitly managed, like money

無意味なことや、重要でない些細なことにこだわらないこと。

  • You can always change your plan, but only if you have one.

to-doリストを利用して、タスクを細かいステップに落とし込むこと。

  • Ask yourself: Are you spending your time on the right things?

自分のゴール、興味、動機は取り組む価値があるかどうか検討する。

  • Develop a good filing system.

アルファベット順にファイリングをして、探し物をする時間をなくす。

  • Rethink the telephone.

電話に時間をとられないようにする。

  • Delegate.

人に委任する。

この章の最後に書いてあること。”Time is all you have. And you may find one day that you have less than you think.” は40代半ばにして亡くなった筆者の心からの言葉としてどーんと響きました。

そしてamazonで見つけてしまった・・・。作者の時間管理本!さっそくポチってしまいました。

Time Management by Randy Pausch (the Author of the Last Lecture)

毎年12月を自己啓発月間と決めてSelf helpものを読んでいるんですけど、今回は年が明けても自己啓発熱が冷めそうにありません。読むだけで満足してすぐに忘れちゃうので、今年はブログに書き残して少しでも実行できるようにしたいと思います!

ビジネス・ゲーム

昨日の日記に書いた”Games Mother Never Taught You” by Betty Harraganですが・・・。 翻訳書、原書とも絶版になっていたものを、どーしても読みたくて海外のオークションで原書を落札して読んだのですが・・・。なんと、翻訳版が今月復刊されてました~。


ビジネス・ゲーム

しかもたったの680円なの~。300円の古本に1200円の送料を払った私って・・・

あと1か月早く出版されていれば和書で読めたのに! 脱力~。 英語自体はそんなに難しくなかったと思うんだけど、結構耳が痛いことが書いてあって、ちょびっとずつしか読めなかったのです。

30年も前の本で、一度絶版になっているのに復刊されたということは、私以外にも読みたくて読みたくてたまらなかった人たちが多かったということでしょう。この本は働く女性のキャリア・パスを考える上で参考になる具体的なアイデア満載でした。

勉強本や自己啓発本が流行っているけれど、この本のようにズバリ女性向けの自己啓発本って以外に少ないですよね。一般的な勉強本もいいけど、この本のように女性に特化した自己啓発本って流行りそう。

Games Mother Never Taught You

”Games Mother Never Taught You” by Betty Harraganを読了。この本は勝間和代さんの本で何度か話題にあがった本なのですが、訳書はすでに絶版になっていました。手に入らないとなるとムショーに欲しくなるもの。昨年末にebayで3ドル程で原書を落札しました。送料がちょっと高くて計1500円ほどになりましたけど、Amazonの中古本は2万円だったのでしょうがないかと。

この本は30年前に働く女性が知っておくべきこととして書かれた本です。30年前と比べると女性の社会進出がすすんで状況はだいぶ違うはずなんですけど、女性の抱える悩みはあまりかわらないのかなぁ、と感じました。

びっくりしたのは、”She deserves more money but obviously money isn’t important to her because her husband has a good job and she doesn’t need it,” or, “A young, single girl doesn’t need any more money.”というところ。独身女性だから金は必要ないだろうと言われ。結婚していたらしていたで、旦那が稼いでいるから金は要らないだろうと言われる。最近、先輩の既婚女性と同じような話、というか愚痴を言い合ったばかりだったので、30年前のアメリカの本にもまったく同じことが書かれているとは驚きでした。

この本は女性も会社のトップを狙って働きましょう!と言っているところが凄いです。そのために何が必要か、どんな主張をしなければならないかを事細かに教えてくれます。これまで出世したいと思ったことはないけれど。なーんにも主張しないと、都合のいいようにperipheralに追いやられる危険を感じているので、ちょっとこの本に書いてあることを参考にしてみようかと思って。なにぶんアメリカ女性向けなのでそのまま当てはめると日本では猛女として恐れられそうですが・・・。まぁ、ほどほどに試してみるとしましょう。

ホーム > アーカイブ > 2009年1月のアーカイブ

カレンダー
« 2009 年 1月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2017 (5)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
Reading Challenge 2017

2017 Reading Challenge

2017 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 3 books toward her goal of 50 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索
Visitors
PV596
UV141

ページの上部に戻る