The Glad Game > 2009年3月28日のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2009年3月28日のアーカイブ

2009年3月28日のアーカイブ

リーディングスピードチェックサイト

先ほどの日記の追加です。英文リーディングのスピードを計るサイトをいくつか挙げておきます。どのサイトもタイマーボタンがついているので、心の準備ができたらボタンを押して英文を読み始めます。読み終わったら記事の最後にあるボタンを押す仕組みです。

私は他にもYL5の本を計測の基準本としていて、100万語増えるたびに計測しています。オンライン記事よりも本のほうが読みやすいので、50語/分くらい紙記事のほうが早いです。たまに測ると進歩が感じられて楽しいですよ

http://www.readingsoft.com/

http://mindbluff.com/askread.htm

http://www.turboread.com/light_read.htm

http://www.learning-systems.ch/multimedia/lesetest_English.html

http://www.speedreaderxreview.com/free-online-reading-speed-test

以前何かの記事で、英語のNative speakerは800語/分で英文を読む・・という記事をみかけて、そのスピードを目指すべきだろうか?とずっと疑問に思ってました。 多読を始めてから時々リーディングスピードのチェックサイトで読むスピードをチェックしているのですが、多読を始めた頃が100~120語/分、100万語の時点で150語/分、500万語で220語/分、今回600万語に近づいた時点で250~270語/分でした。

徐々に早くなってはいるんだけど、もうこれ以上は早く読める気がしない。そこでLingQのフォーラムで”native speakerは800語/分で読めるって本当?”と聞いたところ、誰もそんなスピードで読める人はいませんでした! Steveさんが350語/分とのこと。800語/分はガセネタ!? もしかしたら大学生でたくさんの課題を読んでレポートを書く場合など、限られた人たちなのかもしれません。

洋書で本の読み方をトレーニングする本をみつけたので買ってみました。早く読むための3つのステップは、

1. Check your reading habits.

2. Skip over unknown words.

3. Practice reading faster by timing yourself.

と書いてありました。知らない単語は飛ばすのがコツなのね・・。”Reading Power”という本なのですが、この本ではスキミングの方法や、時間を計って読む記事などリーディングの練習問題がたくさんあって面白そうです。結構な英文量なので、この1冊を読むだけでかなりの読書量になりそう。

ホーム > アーカイブ > 2009年3月28日のアーカイブ

カレンダー
« 1970 年 1月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2018 (11)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
Reading Challenge 2018

2018 Reading Challenge

2018 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 5 books toward her goal of 50 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索
Visitors
PV135
UV50

ページの上部に戻る