The Glad Game > 2009年3月29日のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2009年3月29日のアーカイブ

2009年3月29日のアーカイブ

多読600万語

多読600万語到達しました

今回読んだ本は、

【87】The coven FI6.2 45,507語

【88】Blood Witch FI6.2 49,867語

【89】Dark Magick FI6.4 48,117語

【90】 Awakening FI6.4 48,887語

【91】Spellbound FI6.7 47,240語

【92】The Calling FI6.6 47,761語

【93】The Ultimage Gift YL5 29,744 語

【94】The Ultimate Life YL5 42,000語

【95】Our Purpose YL5? 9,600語

【96】Changeling 47,000語

【97】Strife 47,000語

【98】Seeker 47,000語

【99】 The Last Lecture YL5, 45,000語

【100】Clear Your Clutter with Feng Shui YL5? 38,411語

【101】Games Mother Never Taught You YL8 109,500語

【102】Time Management YL5? 語数不明

【103】The Clan of the Cave Bear YL8 223,443語

【104】The Valley of Horses YL8 227,057 語

500万語以降は英検受験のためThe Economisit を定期購読するようになって、多読のペースが落ちたかな・・と感じていたのですが、結局前回と同じく8か月で100万語ペースでした。お恥ずかしながら、今回読んだ本の半分が魔女のお話。久し振りにすっごく夢中になって48000語くらいの本を2日で1冊ペースで読んでました。和書は小説ギライでビジネス書くらいしか読まないのに、洋書は小説が好き。不思議です。

今回思ったのは、100万語毎に感想を記録しておいて良かったな~ということ。印象とか感想なんて、すぎてしまえばあっという間に忘れてしまうもの。改めて多読を始める前、100万語の感想、200万語・・・と振り返って読んでみると、だんだん抵抗なく英語が読めるようになってきたこと、ペーパーバックが読めるようになったこと、知っている単語が増えてうれしかったこと、など今では当たり前のように感じていることが、最初はそうじゃなかったんだ~とあらためてうれしく感じてしまいました。

600万語での変化は、読むのが早くなったこと!多読を始める前は100~120語/分、100万語で150語/分、その後ずっと180語/分をうろうろして、500万語の時点で220語/分、今回250~275語/分でした。楽しみのための読書ではスピードはあんまり関係ないけど、英検、TOEICや、情報入手のためのリーディングではスピードが速いほうが断然有利だと感じました。

次の目標である1000万語まで3~4年。長く感じるけど、すでに多読を始めてから3年です。このまま続けてさえいれば、案外さっくり到達できるかもしれない・・・。1000万語到達した時にどうなっているか楽しみです。

ホーム > アーカイブ > 2009年3月29日のアーカイブ

カレンダー
« 1970 年 1月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2018 (8)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
Reading Challenge 2018

2018 Reading Challenge

2018 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 5 books toward her goal of 50 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索
Visitors
PV623
UV206

ページの上部に戻る