The Glad Game > 2009年5月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2009年5月のアーカイブ

2009年5月のアーカイブ

Book club: Life of Pi

Julie先生のEverybodyLovesEnglish.comで受けているBook clubで今読んでいるのは、2002年ブッカー賞受賞作品の”Life of Pi”です。 以前から読みたかったのですが、”ラストが衝撃的!”と書かれていたので、一人で読む勇気がなくてBook clubで取り上げてもらうことにしました。 それに、Book clubのメンバーが日本人二人、メキシコ人一人、アメリカ人のチューターさんなので、日本の貨物船”ツシマ丸”に乗ったインド人少年が太平洋を漂流してメキシコに漂着するというこの本はピッタリなのではないかと思って推薦してみました。

 インド人のメンバーがいればもっと物語を楽しめそう!ということでJulie先生に相談してみたのですが、あいにく先生のお知り合いのインド人は英語が流暢だそうで・・・。残念。インド英語ってアクセントが独特なので、半年ほどいっしょに本を読めば慣れるかな~と思ったのですが、インド英語はJulie先生もよく理解できないとのこと。”カスタマーセンターに電話すると、インドのオペレーターに繋がることがあるけど、全然会話にならないのよ”とおっしゃってました。 メンバーに誘わなくてよかったのかも・・・?

 現在6回目ですが、一回に約10ページずつの、のんびりペース。音読よりは感想の言い合いがメイン。去年Book clubがスタートしたころは、先生に感想を聞かれてもシーンとしていましたが、1年たってメンバーとも打ち解けて感想がいいやすくなりました。日本人同士だと感想も似通っていて、みなまで言わずともテレパシー的?に理解できるけど、メキシコ人さんの意見には驚くことが多いです。そして物知り!IT関係の大学教授さんなのですが、さすが世界のインテリは違うなぁ~と。最初のころは、スパニッシュ訛りがひどいのと、英語が拙いので何を言ってるのかさっぱり・・だったのですが、最近素晴らしいことを言っているらしいのにやっと気づきました。”発音よりも言っている内容のほうが大事”と良く言われるけれど、最低限分かってもらえる発音は身につけねば!

 このペースでいくとLife of Piを読み終えるのに今年いっぱいかかりそうなのですが、すでに”次に読みたい本のリストを作ろう!”という話が持ち上がってます 来年のことなんて全く想像できないけど、このままいい感じでずっと続いてくれたらうれしいです!

LingQディスカッション Animal Welfare

5月17日(日)LingQディスカッション。テーマは”動物の権利”について。Ed先生がホストで生徒は私、あきやんさんを含めた日本人女性3人とドイツ人の男性でした。 

 動物実験、家畜としての動物の権利、動物園の是非について。難しいテーマですよね。動物実験なんてしないほうがいいし、動物を食べるなんてもってのほか、動物園なんかなくてもかまわない、というのが理想なんでしょうけど。実際には年間5000万~1億匹の動物が実験に使われているそうです。

 動物実験をするにあたっては、所属機関の動物実験委員会の承諾を得て、できるだけ少ない動物で実験を行う、きちんと動物のお世話をする、苦痛の軽減に努めるなどのルールを守るようになっているようです。さらに、今月ヨーロッパのComissionで提案された案として、動物の代わりにコンピューターモデルや人の組織などを用いての実験を推奨すること、失敗したデータを共有することが挙げられたようです。とくにこのfailed experimentのデータを共有する、というのはいい案だと思います。世界中の研究者たちが、仮説をたて、それを実証するために動物実験を行うわけですが、仮説と違った結論が出た時はそのデータはボツになることが多いようです。それがホットなテーマであれば、世界中で似たような実験を思いついている人たちがいて、同じようにうまくいかなかったとしたら、時間とお金の無駄ですよね。動物さんたちも報われません。この案が実際に施行されるまでには時間がかかるそうですが、動物さんたちのためにも早く実現してほしいものです。

 正直、このテーマについては参加するのを迷いました。私自身、researchのためにanimal experimentsに携わっているので、”お前が動物の権利を語るか!”とつっこまれそうで  ドイツの参加者の男性が、動物愛護について確固たる意見をお持ちのようでしたので、”実は私、動物実験してるんですけど・・”とは言いだせませんでした!意見を言うにもなんだかゴニョゴニョと歯切れが悪くなってしまった・・・。 

 ”日本の動物園はひどい!”というような事もおっしゃっていたような~。なんでも”狭いところに動物を押しこめている”んだそうで・・・。これは以前イギリス人にも言われたんですよね。”日本の国土は狭いから”とか”ちゃんとお世話されてると思う”と反論したのですが、イギリス人の先生は”言い訳するな!”と聞く耳もたずでした。こうなると議論じゃなくて感情論です。思い出すだに腹が立つ!

 動物実験のおかげで、新薬ができたり病気が解明されたりしてたくさんの命が救われているし、動物園だって、子供たちに命の大切さや動物の生態を教えるいいきっかけになっていると思うのです。ただ、この問題に関しては感情的になる人もいるし、話題にださないほうがいいかも・・と思ってしまいました。

Angels & Demons

ただ今Dan BrownのAngles & Demons 読書中。毎日毎日映画のCMをみているうちに洗脳されて、つい買ってしまった・・・。
 
 ダヴィンチコードは3~4年前に翻訳で読みました。宗教や歴史、伏線などが複雑で、あの頃はまさかこのシリーズを英語で読む日が来るとは思いませんでした!
 
 今、Angles & Demonsを1/3のほど読んだところですが、意外や意外、読みやすいです。一文一文が短いのと、専門的な用語が出てくる部分は素人である読者にわかりやすいように説明されているからでしょうか。SSSの読みやすさレベルではレベル8~9に分類されているけど、英語のレベルでは測れない読みやすさがあるのかも。
 
 5月15日の映画封切りまでに読み終わろうと思ったのですが、さすがに無理でした。せめて話題に上っているうちに読み終えねば.

LingQディスカッション Immigration

日曜22時からLingQディスカッションに参加。チューターはEd先生でテーマは”Immigration”。

 LingQには、”友人を招待する”という、自分が参加するディスカッションを友人にお知らせして誘う、という便利な機能があります。今回はあきやんさんに誘ってもらって、私からはいつもJulie先生のBook clubでご一緒させていただいている方を思い切って誘ってみました。誘うときって結構緊張するんですよね~。特に男性を誘うときは。”迷惑なんじゃないか、忙しいんじゃないか、断られたら~”とか。デートに誘うわけじゃあるまいし・・えい!とお誘いボタンを押してみました。もう一人、ドイツの男性が参加されました。この方は16年前にロシアからドイツに移住してきた方で、ロシア時代のお話が面白いのです。

 移民を受け入れることの是非、言葉、文化の問題、子供たちの教育の問題、もし自分が移住するとしたら・・など話し合いました。Ed先生は均等に話を割り振ってくれるので話しやすいです。メンバーによって話しやすさも全然違います。参加者の皆さんの雰囲気かな~。流暢さとか、参加者同士の話がかみ合っているかという以上に、frankでオープンな雰囲気を持っているか、というのが大事な気がします。自分も”話しやすい人”と思われるように気をつけなきゃいけませんね。

 ディスカッションのシメでEd先生が教えてくれた表現が面白かったのでメモ。Immigrationのことをあらわすmetaphorとして、melting pot と mosaicがあるそうです。melting pot のほうは、異なる文化が混ざり合ってうまく溶け込んでいる状態。mosaicのほうは、たくさんの文化が寄り集まっているけどそれぞれに境界があって、混ざり合っていない状態。参加者はmelting pot のほうがhost国も移住者も仲良くできていいのにねということで意見がまとまりましたが、 Ed先生が住んでいらっしゃるカナダはmosaicだとおっしゃってました。サッカーの試合でターバンを巻いていいか、とかで揉めるんですって。移民の受け入れは思った以上に大変なんだなぁ~と思った次第でした。

LingQの新辞書機能

4月からLingQ の辞書機能が改善されました。新しく単語を入力する際に、セッティングで選んだ辞書が自動的にポップアップされるようになりました。

これまでは、単語入力したら辞書サイトでも同じ単語を入力して調べなければいけなかったのですが、今回からLingQに単語を入力すると、辞書サイトがポップアップで現れるようになりました。しかも意味が調べてある! これは便利~。

辞書は7種類から選べます。私はALCを選んでみました。いちいちLingQとALCで2回単語を入力しなくていいので、手間が省けます。他の学習者が既に調べた単語であれば、ユーザーヒントで意味がでてくるし、本当に便利です。

私はタグ機能を使って、The Economist、英検関連、仕事関連、Life of Piの単語を振り分けて登録しています。タグ分けしておくと後から見直すときに重宝します。

この3年半で登録された単語が4700個ほど・・・。フラッシュカードで定期的に覚えていっていますが、まだまだ全部は覚えきれません! はやく単語数2万語レベルに到達したいなぁ!

ホーム > アーカイブ > 2009年5月のアーカイブ

カレンダー
« 2009 年 5月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archives
  • 2017 (3)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
Reading Challenge 2017

2017 Reading Challenge

2017 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 3 books toward her goal of 50 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索
Visitors
PV267
UV110

ページの上部に戻る