The Glad Game > 2009年7月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2009年7月のアーカイブ

2009年7月のアーカイブ

洋書107冊目 Pet sitter

Baby-Sitters club #22 の Pet Sitters. アメリカの小・中学生の女の子たちが自分たちでベビーシッタークラブを組織して、バイトを請け負っていくお話です。アメリカの女の子たちの日常生活が良く描かれていて、ほんわかしたお話でした。11,12歳の女の子が日記を書いているような平易な言葉で書かれていて読みやすいのですが、これを自分が書けるかというと・・・書けないです。自然な言い回し、読みやすい文章を書くときの参考になるかも、と思いつつたくさん付箋をはりながら読みました。

 実はこの本、うさぎの春子さんがブログを通じてお声をかけてくださってシリーズ数冊を送ってくださったのです。多読を始めるきっかけとなった春子さんに本を送って頂けるなんて、とりわけうれしかったです。出会いに感謝!

YL 4くらい 25,771語

LingQ ディスカッション アメリカの夏休み

7月2日は久しぶりにLingQのジリサ先生のディスカッション。参加者は日本人女性3人でカジュアルなフリートークでした。

 ジリサ先生の小学生の子供さんたちは5月下旬から夏休みだそうです。5月28日って言ったような気がするんだけど、あまりにもびっくりしたので、二度聞き返したにもかかわらずはっきりと日にちを覚えてないです 

 アメリカの夏休みは州によって期間が違うみたいですけど、日本の基準からするとありえないくらい長いですよね。子供のころは3ヶ月の夏休みがすごくうらやましかったけど、大人の立場からすると学習量が減るんじゃないかと心配です。親の立場からするとお昼ご飯を毎日用意するのも大変でしょうね~。

6月13日号のThe Economistにアメリカの夏休みに関する記事が載っていました。The underworked American.

 sloppyでイヤ~な感じの子供の絵が載ってますが・・・。アメリカの学校は年間の授業が180日しかないそうで、OECDの平均である195日、アジアの200日と比べるとかなり少ないですよね。年間15日ずつ授業日数が少ないと、12年間の義務教育の間に180日、丸々一年間分の授業日数を失うということになってしまいます。またアメリカでは一日の授業時間も週に32時間と少ないようです。ベルギーは44時間、スウェーデンでは週に60時間なのでこの差は大きいですよね。

 長期の夏期休暇の間に前年の学習内容を忘れてしまうことを”summer learning loss”というようです。お金持ちの家の子は夏休みの間にも学習するようですが、貧困層の子は休みの間に遅れをとってしまって、さらに格差が広がってしまいます。授業時間を長くする試みもあるようですが、政府は学校制度にたいして限られた影響力しかないこと、教師の組合やサマーキャンプ業界の反対もあって、体制を変えるのは難しいようです。

 ジリサ先生も、”夏休みが年々短くなってきているのは残念”とおっしゃっていましたが、なによりもアメリカの親たちが、夏休み期間の短縮や宿題の増量に反対のようです。記事によると、貧困層やminorityの子供達の学業の遅れが経済に及ぼす悪影響は現在の不況よりも大きいのだとか。子供にはのびのびと夏休みを楽しんで過ごしてほしいとは思いますが、それが将来の教育格差や経済格差につながるのなら、のんびりさせるわけにもいかないかな。

2009年前半を振り返って

7月1日です!今年も折り返し地点です!! 2009年前半の英語学習を振り返って目標を修正(主に下方修正ですが)したいと思います。

 今年の大目標は、英作文を100個添削してもらうことでした。今現在35個なので大幅に遅れています。”英検スタイル”で200字程度と決めていたのですが、”この際テーマはなんでもよし、とにかく100個目指して提出する”という作戦に変更することにしました。とにかく試行錯誤して書く事に慣れたいので,100個提出を目指そうと思います!

 もう一つは、洋書30冊読了すること。去年は30冊読めたので、今年も楽に読めるだろうとタカをくくっていたのですが、まだ7冊目です・・・。ページ数の多い大物と薄めの本をうまく組み合わせてやりくりしていこうと思います。邪道かもしれないけれど。英語コミックにも手をだしてしまいました。Fullmetal Alchemistです。これはBook club仲間の日本人の方のおススメ。この方が勧めてくれたpodcastや海外ドラマはどれも面白かったので、かなり期待しています。すでに数冊購入ずみ。多読カウントに入れてよいか悩み中~。

 7月になったら焦りが出てきたせいか、急に元気になってきました。あと6ヶ月あるし巻き返し可能ですよね!?

そしてもう一つ、今日はうれしかったことがありました。マイケル急死の一報を聞いてから昔を懐かしんで80年代に浸っていたところ、偶然CNNでAnnie Lennoxの30分インタビュー番組を見ました。彼女は80年台に活躍したEurythmicsのボーカルで、There Must Be An Angelなどは日本でも大ヒットして、ドラマの主題歌などにも起用されていましたよね。彼女の迫力ある美人っぷりが大好きだったのです。

 学生のころ、洋楽アーティストのインタビューが理解できたらいいなぁ・・・と思っていました。大学生のころはMTVをかけっぱなしにしていても、全然理解できませんでした。ところが今日はAnnie の言っていることが良く理解できました!

小さな目標だったけど一応達成ということで、感動的にうれしかったです。日々の進歩は感じられなくても、時々大きな変化が感じられるとかなり学習の励みになります。ちょうど、一年の折り返し地点ということもあって、やる気倍増した気分でした。

 それにしても、Annie Lennoxは美しかった AIDS問題に取り組む活動家としても活躍されているようで、常に自分らしくありたい、と言っていた言葉が印象的でした。あの美しさは到底マネできませんが、生き生きと輝いている様子は是非お手本にしたいと思いました

ホーム > アーカイブ > 2009年7月のアーカイブ

カレンダー
« 2009 年 7月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Archives
  • 2021 (7)
  • 2020 (18)
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2020

2020 Reading Challenge

2020 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 8 books toward her goal of 70 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る