The Glad Game > 2009年10月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2009年10月のアーカイブ

2009年10月のアーカイブ

カナダ旅行2日目

9月下旬から約1週間カナダ旅行に行ってきました。忘れないうちに日記を書こうと思っていたのにあっという間に2週間たってしまいました! 初日は九州→成田→トロント→カルガリーの移動だけですぎてしまったので今日は2日目の記録です。

土曜日は自宅を朝7時に出発して、カルガリーのホテルには同日21時に到着。24時間以上の移動でぐったり。カルガリー空港隣接のホテルで一泊。翌日曜日のBanffハイキングツアーに参加するために朝6時にはホテルをチェックアウト。Banff行きのバスは空港から出発しているので空港近くのホテルが便利かと思ったんだけど、朝イチのバスは空港から30分かかる発着場から出発するとのこと。タクシーを呼んでもらってダウンタウンのGreyhoundバス発着場へ。30分で約3000円。リサーチ不足のため痛い出費。

発着場で予めプリントアウトしておいた予約表をみせて7時15分行きBanff行きチケットと交換。バスを待っている間にコーヒーを飲みに行かないかと見知らぬ男性に声をかけられるも、初めてのカルガリーのためそんな心の余裕もなく真面目に列に並んで待つ。Banffへは約2時間。後ろに座った男性が全てのセンテンスにfu☆kingという単語を入れるのが非常に気になった。アメリカ人?

8時55分にBanffのバス停留所に到着。待ち合わせ時間ぎりぎり! 9時出発のハイキングツアーのお迎えを待つ。9月下旬はすでに観光シーズン終了間近のためか参加者は私のほかに東京から来られたやや年配の奥様2人のみ。ミニバンに乗り込んだ時点で行き先は決まっておらず、参加者の希望によりレイクルイーズからサドルバックピークというコースを目指すことに。3.6kmのコースということで気軽なハイキングかと思いきや、歩き始めてほどなく激しい動悸が・・・。これまでにない脈の速さで不整脈発作かと怖くなるも3分ほどでストンと動悸が止まる。スタート地点がすでに標高1400mのため、いきなり坂道を登り始めたことで心臓に負担がかかったのかも雫

日本人ガイドさんは、山々の名前は言うに及ばず植物、動物、カナディアンロッキーの歴史など何でも知っていて、その博識さに感心! 英語ツアーに申し込むべきかさんざん悩んだけど、このガイドさんで良かった!もう一つ、日本人ツアーに申し込んで良かったと思った理由が・・・。それは西洋人さんたちとの足の長さの違い! 外人さん達の足の速いことびっくり 後ろからきてどんどん追い越されるんだけど、あれは元々の造りが頑丈なのに加えてストライドの違いも大きいと思った。外人さんと一緒のツアーだったら到底ついていけなかった!

カナディアンロッキーの紅葉は唐松の黄葉で、日本の紅葉とはだいぶ趣が異なった。期待していた紅葉や楓の紅葉はカナダ東部で見られるとのこと。唐松の林を抜けると森林臨界を過ぎて岩場だけになる。3時間ほど登り続け、最後は岩場をよじ登ってサドルピークへ到達!途中は怖くて下を見られなかったけど、頂上から見た景色は格別!

唐松

4019400124_46e1fc4090.jpg

ツアー終了後は奥様方二人に便乗して、ガイドブックに載っていたBampersというステーキ屋さんへ。10OzのステーキとRibを注文。アルバータ牛は赤身の肉がジューシーで噛み応えがあって最高に美味しかった~。

食事を終えたのは22時すぎ。初めてのハイキングは予想外に楽しくて、日本に帰ったらハイキングを趣味にしよう!と誓ったのでした。

iPhone

我慢に我慢を重ねていたのですが、ついにiPhoneを購入してしまいました。iPod touch32G も Blackberryも持っているのでiPhoneだけは我慢しようと思ってたのに~。

Blackberryも3G、Wi-Fiでインターネットができるのですが、知人のiPhoneを触らせてもらったところiPhoneのほうが早いし見やすかったので購入を決めました。名古屋滞在中だったので、名古屋のアップルストアで早速購入。名古屋土産にiPhoneという微妙な言い訳しょんぼり

BlackberryとiPhone, Kindle。キャプテンKさんに報告したところ、”どんだけカバンの中から電磁波出す気だ!”と突っ込まれました・・・。そのうち私も何か受信できるようになるかもしれない。

先週からカナダ、名古屋とおでかけ続きだったので、明日からようやく日常生活に戻ります。散財したガジェット分を取り戻さなければ。

待ってた犬たち
待ってた犬達。お土産ナシのためかつまらなさそう・・・。

ついに日本でもKindle発売!

アメリカ Amazonのサイトで国際版Kindleの予約が始まりました!待ちに待ったKindleがついに日本でも使える~大笑い さっそくポチってきました。

本体の値段が279ドル。これに郵送料20.98ドルとImport Fees Deposit15ドルが加算されて計314.98ドルでした。送料無料と書いてありますが、US国内のみに適用されるようです。高い!

紙の本と比べるとダウンロード版のほうが6割ほどお得なようなので、たくさん洋書を読んで元をとらないといけませんね~。どんどん本を買う口実になりそう・・・。
本棚のスペース確保も気にせずに済むし、何よりハンドバッグにかさばる洋書を詰め込まなくてもいいからラクです。ウィンク

今回はアメリカamazonより洋書の販売のみのようですが、今後は日本でも電子ブックが普及することを願ってます。

ホーム > アーカイブ > 2009年10月のアーカイブ

カレンダー
« 2009 年 10月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2020 (16)
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2020

2020 Reading Challenge

2020 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 8 books toward her goal of 70 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る