The Glad Game > 2009年12月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2009年12月のアーカイブ

2009年12月のアーカイブ

2009年英語学習のまとめ

今年もなんとか英語学習を続けることが出来ました。今年の重点項目はライティング。1年間に200字以上のエッセイを100個書いて添削してもらうという目標を立てたのですが、結果は70個でした。目標達成ならずで残念…。形式にのっとって、事前下調べなどもしてから書こうと思って張り切っていたんだけど、数がこなせませんでした。来年は肩肘はらずに、日記とか思いついたことなど気軽に書いてたくさん添削してもらおうと思います。

スピーキングは量を増やして、発話をスムーズにすることを目標にしていました。週1回の火曜ブッククラブでの音読とディスカッション、金曜は英検受験時代から続けている記事読みディスカッション、日曜は不定期ですが、色々な話題についてカジュアルに話しあうディスカッションに参加。今年は4月から、LingQで知り合った同業の方とJulie先生のところで仕事内容について英語で話しあうディスカッションを開始しました。不定期ながら17回ディスカッションを設けることが出来ました。話すこと自体に抵抗がなくなったことが一番の収穫です。思っていることが何でも言えるようになるまで、ディスカッションのスタイル自体もどんどん改善していきたいです。

リーディング、リスニングは洋書多読とオーディオブックリスニングをこれまでどおり続けています。これは軌道に乗っているし、量をこなすことも大事なのでこのまま続けます。今年は海外ドラマ視聴も始めました。LOSTは現在シーズン5の途中まで観ました。来年2月のシーズン6をUS放送と同時にみるのが目標!

LingQでの精読、単語管理もこのまま続行します。ブッククラブで読んでいるLife of Pi をチャプターごとに取り込んで精読、単語の登録をしています。精読はこれだけ。単語は毎日フラッシュカード、LinQs of the Dayの確認をしているのでだいぶ定着率があがりました。

昨年の英検1級合格後、今後の英語学習について模索中でしたが、最近やっと自分の方針がかたまってきました。受験後は、瞬間英作文や文法問題集とか、もっと学習らしいことをしたほうがいいのかなぁ、と思っていましたけど、もともと私は問題集系は苦手でしたし、TOEIC受験者のように”問題集を~回まわした”というような勉強法もちょっと…。そういう勉強法じゃなくても英語力はつく、ということに段々自信が持てるようになってきました。結局はこれまでどおりなのですが、学習者用の本などは使わず興味の赴くまま、たくさんの英語に触れるという方針でいこうと思います。

年を経るごとにやりたいことが増える一方です。年々楽しくなっていくのがうれしい。 楽天日記で主に英語学習について書くことで、私の英語生活は本当に充実したものになりました。感謝です。

今年も楽天ブログを通してたくさんの出会いがありました。仲良くしてくださった皆様、ありがとうございました。来年も良い年でありますように。

カナダ旅行5日目 バンフ市内観光

今更ながら10月のカナダ旅行記。今年中にまとめたい (>_<)

バンフ滞在最終日は特に予定なし。午前中思い立ってサルファー山に出発。Roamバスを降りると乗客の流れに沿ってそのままゴンドラ乗り場へ。高所恐怖症なのに、立ち止まる隙もなく4人乗りのゴンドラに1人案内される。あまりの怖さに冷や汗が…。 頂上でゴンドラを降りるとそこからさらに10分程歩いて頂上へ向かう。1920年代に使用されていた天候観測所を見学。頂上から見たバンフの街並み、遠くのロッキー山脈の美しいこと!絶景でした。

帰りのゴンドラのことを思うとあまりの怖さにこのままサルファー山に住みつこうかと思ったほど。どうしようもなくてウジウジしていたところ、前を歩いていた外人の奥様方が3人組であることに気づく。ラッキー、一緒に乗せてもらおう!と”I’m scared of hight”と泣きついて一緒のゴンドラに乗せてもらった。ニュージーランドから観光に来られていた気さくなおば樣方と楽しくおしゃべりをしていたら帰りのゴンドラはあっという間。サルファー山の住人にならずにすみました。

午後は市内でショッピング。目抜き通り全体がお土産物屋さん。ガイドブックに載っていたCowという地元のアイスクリーム屋さんでソフトクリームを堪能。甘くておいしかった~。私の前に並んでいたのは日本人のオバ様グループ。売り子のお姉さんを相手に全部日本語で押し通してました。全く通じてなくてもとりあえず好みのアイスは買えたようです。せっかく”英語を勉強していて良かった”と感じていたのに、”英語なんて話せなくてもなんとかなる”という実例を目の前にして複雑な気分でした。

2009年多読のまとめ

2006年に多読を初めてから3年ほど和書を読むのを控えていました。多読が軌道に乗って挫折しない自信がついたので、今年和書を解禁しました。結果、和書と洋書が半分ずつくらい。今年から海外ドラマにも手を出したので、本だけではない生の英語にもたくさん触れることができました。字幕なしのドラマにすんなり移行できたのは、多読とオーディオブック多聴のおかげだと思います。

【101】Games Mother Never Taught You YL8, 109,500語(概算)

【102】Time Management YL, 語数不明

【103】The Clan of the Cave Bear YL8-9, 223,443語

【104】The Valley of Hoses YL8 227,057語

【105】The Alchemyst YL6.5 86,147語

【106】Pet-Sitter #22 YL5? 25,771語

【107】Angles & Demons YL8.1 155,149語

【108】Fullmetal Alchemist 1 YL4.5 11,000語

【109】Three Cups of Tea YL8 126,121語

【110】The Graveyard Book YL6 67,408語

【111】The Girl Who Kicked the Hornet’s Nest YL8 195,000語

【112】The Guinea Pig Diaries YL8? 54,000語(概算)

【113】Snakehead YL5.5 94,501語

 今年読んだ中で一番おもしろかったのが、 The Girl Who Kicked the Hornet’s Nest です。これはミレニアムシリーズの3作め、完結編です。前2作はAudibleで聞いて非常に面白かったので、3作目はオーディオブックになるのが待ちきれず、発売と同時に名古屋の本屋さんでゲットしました。私はダン・ブラウンなんかよりよっぽど面白いと思いました。作者は心臓病で急逝されていて新作が読めないのが非常に残念です。

今年1年で13冊、137万5097語でした。冊数は少なかったけど、大物狙いで結構語数はかさみました。そして年末に700万語突破!

 現在Total冊数113冊、語数713万2466語です。来年は800万語通過するかも!新たな本との出会いが楽しみです!

カナダ旅行6日目 カルガリーで映画鑑賞

海外旅行に行ったら現地の映画館で映画を見ることにしています。映画館やお客さんの雰囲気が違っていて面白い。”なんでそこで笑う!?”と笑いのツボが違うところもまた楽しみ。

 カルガリーの街を歩いていたら国際映画祭のshort filmの告知を発見。19時からの作品を見るため映画館へ。昼間通りがかったときは空いていたのに、映画館の前は長蛇の列!
 
 とりあえず並んで待つことにしたんだけど、20分程待っても列は全く動かない。心配になってきて、隣に一人で並んでいた現地の女性に”このままここにいて中に入れると思う?”と聞いてみた。受付で聞いてみましょうか、ということになり二人で列を抜けて受付へ。やはり国際映画祭は人気のようで長時間並ばないと入れない様子。外で待っている人たちは映画祭というイベントそのものを楽しんでいるようで、長蛇の列にも文句を言う事もなく幸せそう。通常の映画は並ばずに観られるとのことだったので、”Leslie My Name is Evil” という映画をみることに。というか他に選択肢なし…。

 ベトナム戦争時代のアメリカでヒッピーになってカルト集団に入り、集団殺人に加わった少女の話。カルト集団が罪の無い人を殺すことと、ベトナムに枯葉剤を撒いて大量殺戮を行うことに違いはあるのか…というようなテーマ。やはり笑う部分が違う。外人さんたちが大声で笑っている部分のどこが面白いのかわからないが、笑っている外人さんたちが面白いという…。

 まぁ、外国で映画館に入って普段は観ない類の映画をみるっていうことが一つのイベントだからいいか。

日曜ディスカッションの行方

LingQ仲間で定期的におこなっている日曜ディスカッション。お願いする生徒側とチューターで認識の違いがあるせいか、なかなかディスカッションの設定が上手くいきません。

 10月からお願いしていたK先生、すごく良かったんですけどね。12月から長期の旅に出られたようです。K先生には添削についての事細かなリクエストもしていたので、本当に残念でした。その次に頼んだ先生は、12月に大学を卒業されて引越しをするとのことで3回だけディスカッションを受け持ってもらいました。

 そして今回D先生。12月上旬にマンツーマンレッスンでこちらの要望をお伝えして、12月27日のディスカッションを担当してもらうはずだったのですが、当日朝まで音沙汰なし。メールとLingQ上の掲示板でさりげなく催促したんだけど…。メンバーのキャップさんからも催促してもらったのに、今朝きたメールが”キャンセルでお願いします”とのこと (>_<) かわりに1月3日を設定して下さいましたが。やきもきさせられたうえドタキャンとは~。    今までどのチューターもドタキャンや当日まで連絡なし、ということがあって、今回ばかりはもう”何もかもイヤ”的精神状態に陥ってしまいました。こんなことで、英語学習自体のモチベーションが下がるなんて本末転倒なんだけど。    あーもう、社会人の何たるかを説教してやりたい。アポイントを取るということは人の貴重な時間を仮押さえすることであって、連絡を先延ばしにしたりドタキャンするなんてことはやっちゃいけないことです。連絡を待ってたメンバーさんたちは、ディスカッションがある予定でスケジュールを組んでいる訳だし。    次回は怒らずに、でもきっぱりと意見を伝えたいと思います。今日メールを書こうと思ったけど、凹まされすぎて無理…。

ホーム > アーカイブ > 2009年12月のアーカイブ

カレンダー
« 2009 年 12月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Archives
  • 2017 (5)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
Reading Challenge 2017

2017 Reading Challenge

2017 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 3 books toward her goal of 50 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索
Visitors
PV596
UV141

ページの上部に戻る