The Glad Game > 2010年1月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2010年1月のアーカイブ

2010年1月のアーカイブ

LOST Season 6

海外ドラマを英語学習に取り入れたのは、ちょうど一年前でした。ブッククラブ仲間の勧めによりLOSTをみはじめたのですが、1年かけてシーズン1から5まで字幕なしで観ることができました!

アメリカでは2月2日よりファイナルシーズンがTV放映されます。オンラインでしか見ることができませんが、やっとみんなに追いつくことができてうれしいです。LingQ仲間でLOSTをシーズン5までみている人が私を含めて3人いるので、これから英語の答え合わせをしながらみていくのが楽しみ♪

A year has passed since I started to watch US TV dramas. Many English learners try to watch English dramas, but I thought it was time consuming. I didn’t think I could understand them at that time.

One of the LingQ friends recommended me to watch LOST. I was dubious at first because I didn’t think it would improve my English. Still, I decided to start watching LOST as my friend and I seemed to have the same taste in many things.

It worked out well. I watched LOST from season 1 to season 5 in a year without Japanese subtitles. The drama is highly addictive, and I couldn’t resist watching it. It is amazing that I can understand most of the story in English. My effort in reading, LingQing, and listeningto audio books must have come to fruition.

Now, season 6 is to be on the air on February 2nd. It usually takes six months until the Japanese translation version is published. Watching a US drama before the publication of the Japanese version is great incentive to learn English to me. What is more, I have friends with whom I can discuss the latest episode. As my LingQ friends watch season 6 online, we can enjoy talking about it without being a spoiler. If not for them, I would have to hold back from making any comment on the drama for six months. That is unbearable.

Having friends who can share interests is the most fascinating thing in learning English. I can’t wait until the coming of season 6 !

オーディオブック The Wild Things.


[The Wild Things]


時間:6時間16分

発音:アメリカ英語

速度:160 /分(平均)

おススメ度:★★★☆☆

あらすじ
9歳のMaxはお母さんと14歳のお姉さんと3人ぐらし。お姉ちゃんは友達と遊ぶのに夢中だし、お母さんは年下のボーイフレンドがいてMaxに構ってくれません。ある日、オオカミの着ぐるみをきて台所で暴れたMaxは、お母さんに噛みついてしまいます。怒られて家を飛び出したMaxは、見つけたボートに飛び乗って海にでます。Maxがたどり着いた島は、人間の言葉を話す大きなモンスターが住む島でした。怪獣たちに食べられそうになったMaxは咄嗟に、自分は王様であると宣言するのですが…
感想
オリジナルの絵本ではなく、映画”かいじゅうたちのいるところ”を物語化したオーディオブックです。王様になったMaxが怪獣たちに次々と突拍子もないことを命じる様子がかわいらしいです。あまりにも突拍子もないことが続くので、子供心をすっかり失った私にはちょっとげんなりした部分もありましたが…。
最後、家に戻ってきたMaxとお母さんのシーンが良かったです。愛が溢れていてじーんとしてしまいました。小さい男の子って暴れん坊で育てるのが大変そうだけど、可愛いんだろうなぁ。
子供向けの本ですが、英語は決して聴きやすいほうではありませんでした。読むスピードがちょっと早めのせいかもしれません。


A New Camera

常々贅沢は敵だ!と思っているんです。でも昨年iPhoneを買ったあたりから、物欲全開かも…

あまり出かける機会もないからカメラは必要ないと思っていたのですが、知人から”出かけないからカメラが要らないんじゃなくて、カメラがあるから出かけたくなるんだよ!”と言われたことにいたく感動し、これはもう是が非でもカメラを買うしかないと!

今月さっそく菜の花を見に行きます。梅、桜と春の景色を撮りに出かけるのが楽しみです。

I bought a single-lens reflex camera. Twitter seems to boost up my buying binge these days. One of my twitter friends tweeted that she bought a new single-lens reflex camera. I was obsessed with the idea that I should buy one.

I had a chance to have dinner with my colleague the other day. One of his hobbies is taking pictures. He recommended me to buy Nikon D90 as it is easy to handle, and the function is sufficient for a beginner.

I wasn’t used to going out very often, but my new camera made me think I should go out to see beautiful scenery more often. I was surprised how it changed my mindset.

手始めにうちのわんこの変顔から。

新年の抱負

今更ながら、新年の抱負です。先週、ブッククラブ仲間と新年の目標について話しあう機会があったのですが、すでに今年の目標が何だったか思い出せないことに愕然としました… しっかり書き留めて、時々見返さないとね! というわけで、英語で書いてここに残しておきます。

New Year’s Resolution

It’s January 23th, and I already forgot what my New Year’s Resolutions were. I had an opportunity to talk about New Year’s Resolutions with my friends the other day in a discussion. Making New Year’s Resolutions is important, but keeping up with them matters most. I reconsidered my new New Year’s Resolutions yesterday and wrote them down here as a future reminder for myself.

1. I want to speak English more fluently. My English is not sufficient to describe exactly what I intend to say. I want to speak more naturally. I’ll watch English dramas to acquire authentic conversations this year.

2. Keeping an English diary is a challenging task for me so far. I wrote 70 English essays last year. Although writing English essays was good to improve my writing, it was difficult to find time to write. I want to write more casual ones this year.

3. As for my work, I want to attend an international conference this year. To achieve this goal, I have to submit a presentation and need to be accepted. My work is way too far from completion, but I will work hard to be on time.

4. Eating right seems easy to accomplish, but it’s difficult for me. I live on chocolates when I’m stressed out. A proper meal is the first thing to be sacrificed when I am pressed for time. I have to remind myself of the fact that I am sacrificing my future well being by doing it.

5. Exercise regularly. It’s hard to find time to exercise, though I feel good and refreshed after exercise. I need to go to the gym at least once a week this year.

As I was writing this, new ideas came to my mind one after another. I’ll check this essay occasionally and see if I’m sticking to my plan.

Daily Trackerでライティング語数を記録

ライティングの記録に使うiPhoneアプリを探しています。 去年はGoogle documentを使って手入力してたのですが、結構記録忘れが多かったのです。去年は14000ワードくらい書いたことになってるけど、じゅりー先生のところに出した分はカウントし忘れてるし。毎日持ち歩くiPhoneなら記録忘れもなく便利かなと思ったわけです。

今まで試してみたのは、Today+, Data Logger, Tallymander, NumRecorder. 私が希望しているのは、作文を提出した回数と、書いた語数が別々にカウントできるもの。グラフも自動作成されればなお良し。NumRecorderは累計が出来なかったし、Today+は時間計測には便利だけど、勉強の量を計測するために使うにはちょっと面倒くさい。

手入力できて自由度が高いアプリを探していて、Daily Tracker Liteにたどり着きました。1200円の有料版もあるみたいだけど、無料版のLiteでも十分。

Englishというグループを作成して、作文提出回数と、Writing語数の項目を設定。

合計値と関連価値をオンにすれば、日を超えて数値が引き継がれました。

グラフも作成されました。

とりあえず、私のしたかったことは全部できたので満足。一年間で15000語以上目指します。

時間管理も出来るようなので、リスニング時間もこちらでカウントしてみたいと思います。

ホーム > アーカイブ > 2010年1月のアーカイブ

カレンダー
« 2010 年 1月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archives
  • 2017 (3)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
Reading Challenge 2017

2017 Reading Challenge

2017 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 3 books toward her goal of 50 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索
Visitors
PV1058
UV57

ページの上部に戻る