The Glad Game > 2010年7月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2010年7月のアーカイブ

2010年7月のアーカイブ

話したいことがたくさん

本やオーディオブック、日本のニュースで面白いなと思ったこと。それをLingQのディスカッションでチューターに伝えてみる。自分が面白いなと思ったこと、そちらの国ではどうなの?と思ったことを聞ける機会があるって素晴らしい。

本やオーディオブックで読んだり聞いたりしたことはちゃんと理解できているけれども、それらを書いたり話たりして、相手にうまく伝えられるか、ということは別物。出来る、と思っていても実際話しだすと、自分の表現力いかんによっては面白い話がつまらなく伝わるおそれがある。うまく伝えるためにはどうすればいいかをいつも考えている。

自分の伝えたいことを伝え、相手とのディスカッションに持ち込む。そのための英語力・会話力を鍛えたい。

Radical honesty

I have to do something with my radical honesty. One of the senior members of our lab took the English speaking test grade pre 1 the other day. He opened it up to me before the result came out. It was thoughtless of me to have blurted out that 80% of the examinees pass the test. He turned pale after listening to my notion.

It turned out that he worked in Canada for three years with a reticent attitude due to his inability to speak English. If he failed the test after three years of working experience abroad, the fact that 80% of examinees pass would be beyond pathetic for him. I felt so sorry for putting him under such pressure.

The next day, he told me he passed the speaking test. Both of us were relieved to hear the result. My brain-mouth filter is so rough that I sound extremely insolent without meaning it. The problem is, I don’t even realize vocalizing my thoughts. It’s me who should adopt the reticent attitude by following his taciturnity.

オンラインで知り合った人たちが軽やかに準一級をパスしていくもんだから、そういうものかと思ってた。ついうっかり余計な事を言ってしまった…。3年英語圏で働いて、二次の点数は30点とのこと。留学したからと言ってペラペラになるわけではないのに、周囲からの期待がプレッシャーになるそうで。申し訳ないことを言ってしまった。

受かっていたから良かったものの、落ちていたら本当に気まずいことになるところだった。私のバカ!

リスニング強化企画バナー

ヴァーチャル英語部のリスニング強化企画で、100時間毎に達成の証としてバナーを配布するとのことで早速貼ってみました。

 

エミコフさんが作ってくれました。クマさん、今は後ろを向いていますが、100時間毎に変化する予定らしいです。

リスニングを始めてから現在1733時間です。リスニング時間を数え始めたきっかけは、”ヴァーチャル留学”というか、留学を1年すれば英語ペラペラになれるだろうと仮定して、一日10時間×365日を目標に始めたわけです。どこで読んだかは忘れたけど、高校生の交換留学だと半年で英語が聞こえはじめ、1年くらいでやっと話し始めた頃に帰国する、という記事を読んで、半年=1800時間くらいで何でも聴き取れるようになれるかなと。実際には1年で到達するのは無理なので、3年以上かかっています。時間はかかりましたが、予想より早く700ー800時間程でニュースなどは聴き取れるようになったし、1700時間現在で結構話せるようになったので、ヴァーチャル留学1年たつ頃には、大きな変化が得られるだろうと期待しています。留学1年でペラペラというのが幻想だということが今はわかったのですが、せっかくここまでリスニング時間をカウントしてきたのだから、何時間くらい聞けばどのくらいの効果が得られるのか、記録は続けたいと思います。

年内に2000時間に到達したいのでもう少しペースを上げて頑張ります。

第2回ヴァーチャル夏休み参加

今年もやってきました、ヴァーチャル夏休み! これは学生の夏休み期間に合わせて大人も目標をたてて課題をこなそう!というなぼむしさん主催の企画です。実際には夏休みが取れようが取れまいが関係なし! 40日間、短期集中で頑張ること、目標を宣言して仲間同士で励まし合うこと。そして夏休み気分を味わうこと!ヴァーチャル夏休みは、大人になって忘れていた夏休みのワクワク感を鮮やかに思い出させてくれます。

さっそく参加を表明し、夏休みの計画を立ててみました。Emikoさんなぼむしさんの立派な目標を見たらちょっと及び腰になってしまったのだけど、”自分は自分”と言い聞かせて、ちょっと頑張れば手が届く範囲で目標を設定してみました。

 

1. The Shackを読み終えて読書感想文を英語で書く

2.The Immortal Life of Henrietta Lacks のオーディオブックを聞き終えて読書感想文を英語で書く

3.Twitterで一日1回は英語でつぶやいてみる。EmikoさんがTwitter用に素敵なアイコンを作ってくれたのがうれしくて。

こんなの。

あまりにも暑いので上半身は裸で。前のめりな感じと、threatening な attitude が私らしくてお気に入り。オリジナルでは腹筋が6-pack に割れていたのですが、そこは三段腹に変更してもらいました。

 

暑さに負けてダラダラしてるとあっという間に9月になってしまいます。夏休み終了間近の子供のように、8月30日になって半べそで宿題を片付けることにならないよう頑張ります!

非ネイティブの英語

研修に行ってきました。英語とは直接関係ない職なんだけど、行ってみてビックリ。半分くらい英語セッションでした。中国人、フランス人、オランダ人、日本人の話す英語を聞いてきました。

楽天の社内英語公用化には大賛成なんだけど、いざ自分が英語化を経験してみると” 微妙だな… ” というのが正直な感想。中国人の英語、聞き取れませんでした (>_<)  発音などにはあまりこだわらず、話す中味が大事! と常々思っていたんだけれども、最低限通じる発音は大事!
意を決して英語で質問してみたけれども、返ってきたお返事は????。 聞き取れない私が悪いのか、相手の発音が悪いのか。でも、英語を第二外国語として話す人口は中国人が最も多いはず。これを聞き取れないのは問題でしょう。

そして自分自身の英語についても。質問しつつ、”日本語だったらもうちょっと複雑なことが言えるのになー…” と残念に思いました。私が参加したセッションでは、他に質問はありませんでした。英語でディスカッション、というのは他人の目も気になり、思った以上にハードルが高かったです。

そういえば、以前イスラエルの大学院生の方が、日本人が学会の招待講演に来ていたが何を言っていたか全くわからなかったよー、と言われたことがあった。せっかくいい内容を持っていても伝わらないのは残念なことです。

場数をこなすこと、正直なフィードバックをもらうこと。今後この2点も心がけたいです。

ホーム > アーカイブ > 2010年7月のアーカイブ

カレンダー
« 2010 年 7月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2017 (3)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
Reading Challenge 2017

2017 Reading Challenge

2017 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 3 books toward her goal of 50 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索
Visitors
PV1300
UV150

ページの上部に戻る