The Glad Game > 2013年4月8日のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2013年4月8日のアーカイブ

2013年4月8日のアーカイブ

自分に足りない能力

いいか悪いかは別として、日本とアメリカでは求められている能力が違うと感じたお話。

 

先週セミナーに参加した時のこと。発表者は見ためアジア系の30代前半女性。この方のプレゼンがそれはもう上手で、圧倒されてしまいました。奇をてらったり、スライドが綺麗とかではなく、純粋にトークに魅了されたのです。小さめの会場だったのですが、マイクは使わず少し大きめの明るい声で聴衆を見回しながら、一人ひとりに向かって話しかけるような感じでした。1時間の講演のうち手元の資料を見ることもなく、まったく言い淀むこともない完璧なトーク!内容もよく練られていて、ストーリーが展開していくかのように、仮説を聴衆に投げかけ、それに自問自答する形ですすんでいくというもの。専門的な内容ながら素人にも十分わかりやすい内容でした。いやはやお見事!

 

私が感心したのは、この人が元々お話上手だったからという訳ではなく、かなり訓練されたプレゼンだと感じたからです。上手なんだけど、ちょっと演技しているような感じもあり、だからこそこの素晴らしいトークは訓練の賜物だと思えたのでした。セミナーが終わった後、一緒に参加したアメリカ人の学生さんにプレゼンの授業があるのかを聞いたところ、特別な授業はないけど、子供の頃から皆の前で話す機会がたくさんあるからね、とのことでした。

 

アメリカに来てまだ10日あまりですが、痛感したのは知っていることとそれを説明出来ることは違うということ。英語だから上手く説明出来ないという面もあるにしろ、自分が知っていること、考えていることを順序立てて説明し、相手に分かってもらえる能力が圧倒的に欠けていると感じます。これまで十分に勉強して良く知っている内容でも、いざ説明を求められるとアメリカの学生さんのように上手くは説明出来ないのです。頭のなかでは色々考えているのに、それを口に出して説明出来ないと何も考えていないのと同じことのように思えます。

 

こちらでミーティングに参加すると、その場にいるだけではなく、何か意見を言ってミーティングに貢献するよう求められます。それがここの上司の個人的な方針なのか一般的なことなのかは分かりませんが、積極的に発言が出来ない新参者や学生さんにも声をかけて発言出来るよう気を配っているようです。日本では、下っ端は会議で発言する事はなかったのでとても新鮮です。別に発言しても良かったのかもしれませんが、”空気”を読み過ぎというか、会議は予定通り滞りなく進行するもの、という暗黙のルールがあったように思います。

 

私の学生時代の勉強のアウトプットの場は試験でしたが、これからは勉強した内容をもとにディスカッションしたり、分かりやすく人に伝えられるよう訓練しなければと思いました。

 
続きを読む

ホーム > アーカイブ > 2013年4月8日のアーカイブ

カレンダー
« 1970 年 1月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2021 (9)
  • 2020 (18)
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2020

2020 Reading Challenge

2020 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 8 books toward her goal of 70 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る