The Glad Game > 2014年2月14日のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2014年2月14日のアーカイブ

2014年2月14日のアーカイブ

【オーディオブック】Wolf Hall

Wolf Hall by Hilary Mantel

時間:24時間19分

発音:イギリス英語。

速度:150語/分前後。

オススメ度:★★★☆☆  朗読が単調なのがイマイチ。

 

【あらすじ】

16世紀のイギリス、ロンドン。息子が生まれないと悩む国王ヘンリー八世は、王妃との離婚を願う。しかし、教皇の反対により、一向に離婚協議は進まない。トマス・クロムウェルは、卑しい生まれから自らの才覚だけで生きてきた男。数カ国語を流暢に話し、記憶力に優れ、駆け引きに長けた戦略家だった。仕える枢機卿の権勢が衰えていくなか、クロムウェルはヘンリー八世に目をかけられるようになるが―

16世紀のイギリス宮廷を、希代の天才政治家クロムウェルの目から描いた興奮の歴史大作。ブッカー賞、全米批評家協会賞、ウォルター・スコット賞受賞。(Amazonより抜粋)

 

【感想】

ヘンリー8世時代のイギリスを、トマス・クロムウェルの視点で描いた小説。

3部作の1部め、父親の暴力に耐えかねたクロムウェルが15歳で国外に脱出するところから、トマス・モアが捕えられ、処刑されるあたりまでが描かれている。ヘンリー8世は、アン・ブーリンと結婚したいがために、王妃キャサリンとの結婚を”なかったこと”にしたいとムチャを言う。それを宗教改革という形で叶えたクロムウェル。

当時は教会の権力が非常に強く、聖書を英訳しただけで処刑されるような時代。ヘンリーのワガママを叶えるためとはいえ、宗教改革で教会の力を抑えなければ、その後の科学の発展もなかったのかもしれない。そう考えると、今日の科学的発展は王様の浮気癖のおかげといえるかも…。


Wolf Hall: A Novel

語数 18万語(概算)

YL 8 (概算)

 

【今日の一枚】

Dead Horse Point State Parkにて。

ホーム > アーカイブ > 2014年2月14日のアーカイブ

カレンダー
« 1970 年 1月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2021 (7)
  • 2020 (18)
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2020

2020 Reading Challenge

2020 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 8 books toward her goal of 70 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る