The Glad Game > 2015年3月13日のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2015年3月13日のアーカイブ

2015年3月13日のアーカイブ

ベビーシッターの値段

来週から家主さんの奥さんが1週間出張に行くとのことで、ベビーシッターを頼まれました。子供は9歳の男の子と5歳の女の子。旦那さんが出勤する6時半に家に入り、子供たちに朝ごはんを用意して、車で5分のところにある小学校に送り届けるというもの。私が毎朝6時20分に家を出るのは知っているだろうに、何故私に頼む・・・?とは思いましたが、本当に困っている様子だったので引き受けることにしました。

 

知り合いのよしみでタダで引き受けたつもりだったのですが、なんとお金を払ってくれるとのこと。しかも時給20ドル+小学校への送迎代20ドル。ということは、6時半〜8時までで合計50ドルということになります。

 

マジで!?

 

50ドルも貰ったら旅館のような素晴らしい朝食を用意しなければいけないのでは・・・と思っていたのですが、朝食はシリアルでいいそうなのです。牛乳注いで子供を送っていくだけで6000円!!

 

出勤前にちょっと知り合いの家の子供の面倒を見るくらい、タダでするものだと思っていたのでびっくり。しかも時給20ドルはこの地域の相場らしいです。

 

ABCニュースにアメリカでのベビーシッターの相場が載っていました。全米で一番高いのがニューヨーク。子供1人なら時給15.34ドル、2人なら16.76ドル。質の高いシッターさんを雇うために時給25ドル出す家庭もあるそうです。ただしデンバーやフロリダなどの地域では時給8〜10ドル。都会ほど高いようです。

 

車で5分の小学校ぐらい、自分たちで歩いていけばいいのに・・と思ってしまいそうですが、アメリカは家に子供たちだけを置いていくのは違法。もちろん小学生だけで歩いて学校に行くのもダメで、小学校では先生が駐車場で車から出てくる子供達をピックアップするそうです。

 

日本では小学生が一人で電車に乗って私立の小学校や塾に行くので、どこに行くにも送迎が必要なアメリカの家庭は大変だと思いました。

 

【今日の一枚】

13913942319_c5d5374664_z

アーティチョークとマリリン・モンロー。

ホーム > アーカイブ > 2015年3月13日のアーカイブ

カレンダー
« 1970 年 1月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Archives
  • 2021 (8)
  • 2020 (18)
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2020

2020 Reading Challenge

2020 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 8 books toward her goal of 70 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る