Kindle for Mac

Kindle for Mac使ってみての感想です。まずKindle for Macで出来たこと。

・Kindleでダウンロードした本が自動的に同期されている。Kindle storeで以前に買った本が読める。

・最後に読んだページ、注釈などがKindleデバイス間で同期される。

・フォントサイズと一行あたりの語数を変えることができる。

・他のKindleデバイスでつけたハイライトやマークをみることができる。

出来なかったことは、

・プリントアウトできない。

・ブックマークはつけられるが、注釈やノート、ハイライトなどの機能は使えない。

・Kindle storeのニュースペーパー、マガジン、ブログなどはみる事ができない。

・辞書や読み上げ機能は使えない。


単語の選択ができないので、OSの辞書も使えないのは残念でした。コピペ出来る機能がつけば、単語帳作りができて便利そうなんだけどな。写真や挿絵がフルカラーで見られるそうなんですが、私の手持ちの本はKindle版になった時点で写真がカットされているらしく写真をみることは出来ませんでした。ただ、表紙がカラーなのでHomeの見た目は綺麗でした。

Kindleで読んだ本の語数をカウントする方法を探しているんだけど、未だ見つからずです。コピペ機能がつけば、ワードかなんかに貼りつけて語数カウントしようと思ってたんだけど。なんとか1000万語までは数えたい。

カテゴリー: 洋書 タグ: , パーマリンク

Kindle for Mac への1件のフィードバック

  1. ピンバック: The Glad Game - Kindleのハイライトをエクスポート

コメントを残す