The Glad Game > 404 エラー

ホーム > 学習記録 > LingQの学習時間記録機能 3000時間までの記録

LingQの学習時間記録機能 3000時間までの記録

私はLingQで英語学習を開始してからこれまでの学習時間を記録しています。LingQにはリーディング語数、保存した単語数、覚えた単語数、リスニング時間、ライティング語数、ディスカッション参加時間を計測してグラフ化してくれる便利なツールがあります。


プルダウンメニューから、今日、昨日、1週間前、2週間、1ヶ月間、3ヶ月、半年、昨年1年間、全期間を選んで学習時間を表示させることが出来るので、勉強量を把握するのに役立ちます。またグラフのバランスを見ることで、偏りがないかどうかをチェック出来ます。


項目の隣に+マークがついているのは、自分で手入力ができる項目です。LingQ以外での英語学習活動を手入力することが出来ます。私はリスニングは全部集計していますが、リーディングはLingQで精読した分のみです。多読は手書きでノートにまとめています。ライティングはLingQで添削に出した時点で自動入力されますが、他のサービスを使って添削したものは手入力しています。

既知の単語数やLingQ保存単語数についてはLingQのシステムで自動入力されるので、手入力で追加することはできません。これはアクティビティスコアというものを計測するためです。
Activity Score = Created LingQs+Learned LingQs+Words of Writing+(# of Events*60)

アクティビティスコアはLingQ独自の指数で、LingQでのアクティブ度を表す指標のようなものです。全英語学習者のランキングがでて、上位の学習者にはポイントが付与されます。

また、他の学習者の学習状況も見ることが出来るので、頑張っている人をみると励みになります。

学習時間の計測は面倒なのですが、何にどれくらいの時間を割いているかというのは、行き詰まった時に今後の作戦を練るために大事なことだと思います。だいたい1年間にどれくらい英語に時間を割くつもりなのかを考えておくと、なかなか実力が伸びないと感じたとき、ただ単に英語に接する時間が少ないからなのか、時間はかけているのに効率が悪いのかを知る目安になるからです。またリスニングやライティングの具体的な数値目標設定を設けることで、偏りなく系統立てて学習を進めることができます。

私が英検1級に合格した時点で、学習開始から2年11ヶ月の学習時間は2030時間でした。中学校から大学2年までの英語学習時間を1000時間と見積もると約3000時間となり、英語学習本に書かれていた”英検1級までに3000時間”という目安にぴったりでとても驚きました。この数字は別に統計を取ったわけではなさそうですが、英語をマスターするために何年か集中的に勉強しなければならないわけですから、なにか目安となるmilestoneがあったほうが励みになるのではないかと思いました。

あまりにも壮大すぎて言うのが憚られるのですが、10000時間英語に触れたらどうなるだろう…と考えています。Malcom GladwellのOutliersを読んでThe 10,000 Hour Ruleにとても興味を持ちました。大人の時間は貴重なので、ただの英語学習に10000時間も費やすつもりはありません。英語でしか得られない情報をたくさん吸収し、学んだことを活かしつつ語学以上のものを学べたら、と思っています!

関連記事 英検1級取得までにかかった時間

コメント:6

hana20042524 2010/04/18

姉御、ついていきます!(笑)
すごいなあ・・・きちんと記録をとって・・・。私はもう行き当たりばったりで勉強しているので、いつまでも中級レベルから抜け出せません ><
マイルストーンがあると、励みになりますよね。これだけやったら、ここまで到達できるとか。最近、感じるのは、中級までの勉強方法は山ほどあるのに、上級者向けのものが極端に少ない。ある程度話せるようになって、そこからより、fluentに近づきたいと思っても、そういったノウハウがなくって、試行錯誤の日々です。
オンラインスクールの先生からは「足りないのは自信よ」と言われて、ポジティブシンキングの大切さをしみじみ。yukoさんは一線を越えたと感じたとき、どんなことをされてました?

yukomillennium 2010/04/18

hana姐さんに姉御と言われるとは! 
記録は一度つけ出すと、記録漏れがあると嫌になっちゃう。いい加減な私でも奇跡的に続いています。今までいろんな方のブログや勉強法を参考にさせてもらったので、たまには自分も情報を出さないと!と思っています。

万年中級者にとって一線を超えた、または上級者と言えるのかな?と自分で感じることってあるのかなぁ。私は今でも万年中級者のような気がする。TOEIC900越も、英検1級も、初級者のころに思い描いていたようなインパクトはなかったし…。それでもリーディング、リスニング、スピーキング、それぞれにかんして一線を超えられたと思った瞬間はあったかもです。シャドーイングとか。これについては私もとっても興味があるので、他のブログ仲間にも声をかけてみんなの体験談を書いてもらうよう頼んでみます。

keiko 2010/04/18

師匠、と呼びたくなるわ-。
私なんか、英語を始めたのは、今大学生の息子が幼稚園に入るときだったので、17年ぐらい前なんですが、かけてる時間(というか期間?)の割に、イマイチな感じです。バランス、悪すぎ。。。

唯一、向上したはずのリスニングも、2ヶ月ほど前、アメリカに行ったとき、あんまり聞き取れなくて、「あー、現実のリスニングは難しいな」と思いました。
ワイナリーのテイスティングツアーに参加したとき、殆ど聞き取れなかったんですよね~。そもそも、ワインの名前、ブドウの種類をあんまり知らないので、仕方ないんだけど。

LingQの学習時間記録システム、スペイン語で試してみたいな と思ってます。yukoさんのように、報告できるとよいのですが。

yukomillennium 2010/04/18

keikoさん。師匠なんてとんでもございません。LingQをみんなにオススメするのに、自信がなさそうじゃ説得力がないので、あえて言い切っちゃってるだけなんです~。
keikoさんは17年も英語学習が続いていらっしゃるんですね!私もこの先ずっと続けていきたいな~と思っているものの、まだ10年後のことなど考えられない状態です。

ワイナリーのテイスティングツアー、楽しそうですね♪ ワインの基礎知識がないと日本語で聞いてもチンプンカンプンかも。せっかくだからkeikoさんのように英語が活かせる旅行がしたいな。

LingQのスペイン語ライブラリ、どんな感じなんでしょう?スペイン語もわかるようになったら楽しいでしょうね~。

E.Baby 2010/04/18

私、「気」というのに以前から凄く興味がありまして・・・。この「気」の力ってすごいと信じているわけで・・・。何が言いたいかというと、yukomillenniumさんの言動から凄く「気」が流れてくるんです。っていうか、勝手に感じてるわけですが。あはっ。
ここにお邪魔するたびにホントに元気になります。
ありがたいこってす。
いつか実物にお会いしてさらなるパワーをいただくのが夢の一つになりました〜。
私の第3番目の英語メンターになりつつあります、わたしも追っかけ会員に参加中♪

yukomillennium 2010/04/19

E.Babyさんへ。コメントありがとうございます。私もポジティブオーラ漂う人になりたいです。これまで”ネット越しでも伝わるドS”などと言われたことはありましたが、こんな風に言ってもらえるなんて光栄です。

これまでは”私は英語が本職じゃないから”とか、”私ごときが英語を語ってはイカンだろう”と思っていたのですが、いったん自分の熱い思いを語り始めたら止まらなくなってしまいました。自分の考えを出すことでみなさんからも情報が集まってくるし、思い切って良かったなと思いました。

今後もポジティブにいこうと思ってます。よろしくお願い致します。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:2

この記事のトラックバック URL
http://yukomillennium.com/wp-trackback.php?p=1618
トラックバックの送信元リスト
LingQの学習時間記録機能 3000時間までの記録 - The Glad Game より
trackback - yukoxoxo2000 より 2010/04/17

ブログ更新 http://bit.ly/9nHmSN 学習時間と英語力に相関関係があるのか知りたいのよ。だれか大規模studyしてくれないかなぁ。

trackback - Yhiro Ito より 2010/04/17

ほんと、このLingQのグラフは励みになります。やった、やらないが明確ですよね。RT @yukomillennium: ブログ更新 http://bit.ly/9nHmSN 学習時間と英語力に相関関係があるのか知りたいのよ。だれか大規模studyしてくれないかなぁ。

ホーム > 学習記録 > LingQの学習時間記録機能 3000時間までの記録