The Glad Game > 英文添削と人生相談

ホーム > ただの日記 > 英文添削と人生相談

英文添削と人生相談

先日の英語日記をLingQのアリソン先生に提出して添削してもらったら丁寧な励ましのコメントが来ました。英文添削というか人生相談かも。

励ましの中にあった言葉で偶然自分も手帳に書き留めていた言葉がありました。”If you dwell on the negative, you will attract more of what you don’t want.”  私が手帳に書き留めていた言葉は”There is no time to dwell on negative thoughts.” これは昨年読んだ85ー105歳の女性アーティストの本から得た言葉で気に入ってメモしておいたもの。ポケットサイズのMoleskineを日記がわりに使っているのですが、いつも最初の2ページはあけておき、その手帳を使っている間に出会って心に響いた言葉を集めています。ノートが変わるたびに前の手帳から3つほど新しい手帳にも持っていきたい言葉を書き写しているのですが、”There is no time to dwell on negative thoughts.”という言葉は必ず新しい手帳に引き継ぎます。毎日眺めるんだけど、あまりにもnegativeになった時は見ても目が素通りしてしまう。ありそん先生に改めて指摘されて、またこの言葉が好きになりました。


先生のコメントの中に”Do not look down at the small pebbles/obstacles in your life right now.” と書かれていて、気にいったのでノートに追加しました。何か嫌なことがあったり、うまくいかないことがあるとそのことばかり考えて、その先にある長い道を見失いそうになります。道端の石に文句言ってないで、その先を見て進まなければ。

  • mari

    こんばんはyukoさん!
    素敵な言葉ですね。私も日本語ではよく書き留めますが、英語はないかも・・・。
    先生の一言でぱっと救われることありますよね~親にも友人にも話せなかったこととか。
    negativeになってしまうのは仕方ないけど、出来るだけ現状を楽しみつつ前(うえかな?)を向きたいです♪

    今日、初めてWrintingを提出しました。100文字書くのに1時間も^^;
    言いたいことをめちゃくちゃ文法で書いて、翻訳サイト首っ引きで訂正して提出しましたが、
    もしかして翻訳サイト使うのって良くないのでしょうか?

    • mariさんへ。コメントありがとうございます。
      日頃よく考えていることでないと英語で自分の考えをまとめるのは難しいので、自然に悩み事などを書いてしまうことが多くなってしまいます。先生もちゃんとお返事をくれるので、提出が楽しみでもあります。

      私は翻訳サイトを使って英作文をしたことはないのですが、グーグル翻訳などかなり適当なのでは・・・?
      英”作文”というより、なるべく自分の言葉で自然な英語で書きたいので、書きたいポイントだけ箇条書きにしておいて、後は自分のかける範囲で書いてみるのはどうでしょうか? 自分が読んだり聞いたりできるレベル以上のものは書けませんし、自分の言葉で書いた文章のほうが覚えやすいですしね。

ホーム > ただの日記 > 英文添削と人生相談