The Glad Game > どんな1日を過ごすかは自分次第

ホーム > Podcast > どんな1日を過ごすかは自分次第

どんな1日を過ごすかは自分次第

Entrepreneurial Thought LeadersよりLive for the future and survive success.  成功した起業家が語る”成功の秘訣”は大体似通っていると思うのだけど、podcastとはいえそういう人たちが自分の生の体験から学生に語りかけるレクチャーを聞く機会は中々ないので、週一で聞いてみようと思っています。

今回の講演者はOpitiMedicaのCEO、Mark Forchette。OptiMedicaはスタンフォード大学の眼科教授たちが作ったベンチャーで、眼科領域の新しいデバイスを開発し、市場に出すビジネス。講演者であるMarkは創業メンバーではなく、CEOとして他の会社から引きぬかれた人物。彼がが語る成功の10か条は、

1.何をしたいかを知り、目標を設定すること

2.情熱を持って取り組むこと

3.”Sales”について学ぶこと

4.リカバー出来ない失敗はない

5.戦略が大事

6.過去の成功にしがみつかない。成功よりもその維持が難しい

7.お金を第一の目的にしない。お金はいい仕事への副産物的な見返りでしかない。

8.人は好きな人々のために仕事をする

9.とにかく準備が大事 Prepare! Prepare! Prepare!!

10.   適材適所、これが10か条の中で一番重要。Put the right people in the right seats.

3番のセールスについて学ぶこと、これは販売員に限られたことではなく、全ての人が学ぶべきだということです。”売る”というのは、モノを売るだけでなく、自分を売ること。コミュニケーションの仕方、自分の見せ方、すべてにおいて関係するスキルです。これは日本人が苦手とする部分じゃないかと思いました。よい技術や商品があってもそれをうまく売ることが出来ない、個人としても自分をアピールすることが出来ない…。セールスというと漠然としているけど、商品や自分をよく説明し、相手と十分なコミュニケーションを取ることでより良い関係を築くこと。ブランド力、スキル・・・自分の持てるものすべてをレバレッジせよと。


最後におまけとして11番目のアドバイス。私たちは毎朝起きるたびにたくさんの選択が出来る。一生懸命働くのか、ポジティブな態度で過ごすのか・・・すべて自分しだい。そして一つ一つの選択の積み重ねが将来の成功に繋がっている。

11番目のアドバイスが一番心に残りました。しかもこの言葉、”どんな1日を過ごすかは自分次第”という標語として以前の職場に貼ってあったけど、その時は心に響かなかった言葉。メッセージを受け取る側の心理状態、時期によって必要な言葉しか心に届かないのかもしれません。

ホーム > Podcast > どんな1日を過ごすかは自分次第