The Glad Game > コミックコン

ホーム > 海外ドラマ > コミックコン

コミックコン

100 wish list の中のひとつ、「コミックコン」に参加すること。本日達成しました。本当は、サンディエゴであるアメリカ最大規模のコミックコンに参加したかったのですが、参加者13万人と大人気でチケットを取るのもホテルを取るのも困難!参加は無理かな〜と思っていたところ、お目当ての俳優さんが定期的にウィザードコンというものに参加している事を知り、参加してきました。

 

参加するかどうか散々迷ったけど、参加して良かった!!!ものすごく楽しかったです。日本ではコミケもファンイベントも参加したことがなく、右も左も分からない状態だったのですが、会場スタッフの人たちも親切だったし、列に並んでいる間に前後左右の人とお話したりして、とても楽しい時間を過ごしました。

 

それにしても予想外の人出に驚きました。3万人規模の学会に参加したことがありますが、それよりも人が多かった気がする…。どこで何があるのか、お目当てのセッションに行くにはどうすればよいのか、会場でのお作法はどうかなど全くわからず、いろんな人に尋ねまくり、たくさんの人に助けてもらいました。みんな親切で良い人でした( ;∀;)。

 

参加するのを迷っていた理由は、コミックコンなんていい年をした大人が行くところではないのでは・・・というものだったのですが、年齢層はかなり幅広かったです。82歳のドロシーおばあちゃまや、50-60代以上のコスプレ熟練者、普通の中高年もけっこうたくさん・・・。そもそも、コスプレをせずに普通の格好で行くのが恥ずかしい・・・といった雰囲気なので、周りのことなど何も気にする必要などなかったのかもしれません。

 

今回の最大の目的は、The Walking Deadの Norman Reedus さん。その他にも、James Marsters, John Barrowman, Zachary Quinto, John Bernthalさん等のセッションを聞いてきました。John Barrowmanさんは、以前自伝オーディオブックを聞いたことがあったので、ご本人さんのお話を聴く機会が持ててとても良かったです。ポジティブオーラ溢れる凄い人でした。

 

本当は、ひっそり参加する予定だったのですが、たくさんの人とお話し、皆が楽しんでいる様子を見聞きして、せっかくなので自分の体験もシェアしたいと思いました。写真の整理が出来たら詳細レポートします♥

 

<今日の一枚>

スーパーマリオブラザーズを発見!思ってたより太ってましたけど、まさか実在するとは思いませんでした!!

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yukomillennium.com/wp-trackback.php?p=4230
トラックバックの送信元リスト
コミックコン - The Glad Game より

ホーム > 海外ドラマ > コミックコン