The Glad Game > アメリカのビール

ホーム > 感じたこと > アメリカのビール

アメリカのビール

近所のスーパーで見かけたお洒落なビール。こういう展示の仕方を見ると、今自分は外国にいるんだな〜、と実感します。

 

IMG_1894

FullSizeRender-2

FullSizeRender

 

これは、SPEAKEASYというサンフランシスコの会社が販売している、「The Usual Suspects」というシリーズ。推理小説みたい。Big Daddy, Prohibition, Metropolis という名前も印象的で良いし、何より容れ物がお洒落。ビールは飲まないのに、この容れ物欲しさに買ってみようかと思った程でした。仕切りもあるし、小物入れとして使えそう。

 

アメリカには2013年の段階でおよそ2800のビール醸造所があり2011年の統計では、一人あたり76.6リットルのビールを消費しているそう。日本は一人あたり43リットル。国別ビール消費量1位はチェコで、一人あたりのビール消費量122リットル、19年間不動の1位らしいです。日本人の3倍!チェコのビールは美味しいに違いない・・。

 

アメリカのスーパーには、多種多様で個性的なパッケージのビールが置いてあります。日本で主流な苦味の強いビールとは違って、味もフルーティで飲みやすいものが多いので、日本に輸入すれば女性にウケると思うのだけれど。日本では全然見かけないのは何か理由があるのかな。

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yukomillennium.com/wp-trackback.php?p=5322
トラックバックの送信元リスト
アメリカのビール - The Glad Game より

ホーム > 感じたこと > アメリカのビール