The Glad Game > 第7回ヴァーチャル夏休みに参加

ホーム > 学習記録 > 第7回ヴァーチャル夏休みに参加

第7回ヴァーチャル夏休みに参加

ちょっと遅れてしまいましたが、今年も100 Wish Listの第7回ヴァーチャル夏休みに参加することにしました。

 

ヴァーチャル夏休みとは、

自分で自分に「夏休みの宿題(=目標)」を設定し、それを宣言。その進捗を報告しながら、参加者同士励まし合って勉強をします。

 

学校に通う子供たちのように夏休みの宿題がない大人が、自分で「夏休みの課題」を設定し、進捗状況を報告しあいながら勉強をするという企画です。

 

日頃は洋書のリーディングやオーディオブックリスニング、映画やドラマで英語に触れているものの、お勉強らしいことはしていないので、ヴァ夏がよいきっかけになるのではないかと。

 

今回選んだのはこの本。


Art of Styling Sentences

 

より良い英文ライティングのために、文章構造の基礎を解説している本です。具体的に20個の例文を使い、2つの文章を繋げたり、主語を書き換えて明確な文章を書く練習をします。150ページほどの薄い本ですが、練習問題がふんだんにあるので、しっかり取り組まねばなりません。

 

初心者向けではなく、ある程度の英文を書ける人が、さらにわかりやすい文章を書くための本です。コロン、セミコロンの使い分けや、文章が単調にならないための書き換えなどを学ぶようです。

 

4月に購入したのですが、少し手強かったので手つかずになっていました。8月いっぱいで完成させるよう頑張ります。

 

 

 

  • いいね、これ!
    やはりこういうきちんとしたものに沿って練習しないと、ダラダラ書いているだけではなかなか上達しないよね…。
    やっと私も参加表明してきたけど、ライティングは盛り込まなかったから気を付けようと思います。

    • yuko

      えみたん。買ってはみたものの、手つかずだったので、ヴァ夏が良い機会になりそう。

      たくさん書きつつライティング教本で形式を学ぶのも大切よね。今年は洋書100冊のおかげでほかのことをする余裕がないけど。。。

      お互い課題を終えられるよう頑張ろう〜。

ホーム > 学習記録 > 第7回ヴァーチャル夏休みに参加