The Glad Game > 404 エラー

ホーム > 和書 > 【ブックレビュー】自信を積み重ねる習慣の力 ~習慣力で夢を叶える

【ブックレビュー】自信を積み重ねる習慣の力 ~習慣力で夢を叶える

横井菜穂美さんの著書 自信を積み重ねる習慣の力 〜習慣力で夢を叶える〜 を読みました。

 

 

著者のなぼさんとは、2006年~2007年頃、LingQディスカッションで知り合いました。この10年で英検1級や国連英検特A級に合格され、TOEIC985点を取得、本職の英語講師のみならず、習慣力セミナーの講師として全国で講演されるなど、めざましい活躍をされている方です。

 

 

ブログ2ミリずつ進歩100 Wish List で時々様子を伺ってはいましたが、これまで習慣力セミナーで話されてきた事の集大成である本を出版されたとのこと。習慣力でどんどん夢を叶えていらっしゃる様子に感動しました。

 

 

この本で紹介されているノルマ表は、私も英検1級挑戦中に利用させて頂きました。エクセルで簡単に自作でき、やった分だけコマを塗りつぶしていくという非常にシンプルな仕組みながら、いつの間にか習慣が形成されていくというスグレモノです。

 

 

運動でも英語学習でも何でもいいのですが、何かを習慣にしたい時、いちばん良くないのは、最初は頑張っていたものの、忙しさにかまけて1日、2日とサボってしまった結果、いつの間にか英語を頑張ろうと思っていたことさえ忘れてしまう・・・ということだと思うのです。目標を紙に書いて目につきやすい所に貼っておく、という方法もありますが、ノルマ表を作り、やった/やらないが一目で可視化できると、いつの間にか脱落していた・・というありがちな失敗パターンを回避できます。ノルマ表をプリントアウトしていつも持ち歩く、またはエクセル表をデスクトップに置いて毎日開くなどして、いつも今日のノルマを意識するというのは習慣を形成する上でとても有効なやり方だと実感しました。

 

 

ノルマ表を使ってみてもう一つ良かったと思った点は、自分のしたい事を「ノルマ」として書き出すことで、自分にとって何が重要か整理できた点です。最初の月は、思いつくことを全部書き出すので、多少混乱するかもしれません。張り切りすぎて全然こなせない項目もあります。ただ、月の終わりにノルマ項目を見返し、自分にとって今大事な項目は何かを考え直すことで、徐々にノルマ表が整理されてくるのです。この過程を繰り返すうちに、ただ闇雲に頑張ってみる時期を抜けだし、目標達成のために効率よく動けるようになったと思います。

 

 

自分のしたいことが見えてくると、日々のノルマに追われる状態から脱却し、心に余裕が生まれます。そうすると、「今日しなければならないこと」でいっぱいいっぱいだった状態から、「締め切り日はないけれども大事なこと」に自分の時間を投資してみようと思えるようになるのです。まずは習慣にしたい事柄をノルマ表に書くこと、そして毎月の振り返りからノルマを発展させ将来の夢へ繋げること、それがノルマ表の役割なのではないかと感じました。

 

 

2月27日には佐々木正悟さん主催の「ライフハック@」というイベントにゲストとして登壇され、習慣化についてお話されるそうです。習慣力で次々と英語試験を突破し、夢を叶えていくなぼさんのお話を直接伺えるチャンスです。定員24名、懇親会16名の予定だそうなので、東京周辺の方は参加されてみてはいかがでしょうか。

 

 

私は3月帰国予定なので、今回は参加出来ず本当に残念です・・・。次の機会にぜひお話を聞かせて頂きたいと思います。

 

 


自信を積み重ねる習慣の力 〜習慣力で夢を叶える〜

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yukomillennium.com/wp-trackback.php?p=5865
トラックバックの送信元リスト
【ブックレビュー】自信を積み重ねる習慣の力 ~習慣力で夢を叶える - The Glad Game より

ホーム > 和書 > 【ブックレビュー】自信を積み重ねる習慣の力 ~習慣力で夢を叶える