The Glad Game > LingQにKindle本をインポートする その1

ホーム > LingQ > LingQにKindle本をインポートする その1

LingQにKindle本をインポートする その1

久しぶりのLingQ記事です。LingQにE bookをインポートする機能があったので試してみました。

 

Kindle本はAZWファイルですが、LingQでサポートされているのはEPUB、PDF、DOCX、MOBIのため、AZWファイルを変換する必要があります。私の場合Kindle端末を持っているので、CalibreにKindle端末のシリアル番号を入力し、DRM解除する方法を取りました。以下備忘録です。

Epub

 

1.Calibreをダウンロードする

Calibreをダウンロードしインストールします。

 

2.DeDRMプラグインをダウンロードする

Calibre上でKindle本のDRMを解除するため、DeDRMというプラグインをダウンロード、インストールします。

 

DeDRM page

 

必要となるのはこのファイルです。

Screen_Shot_2018-12-23_at_17_29_02

 

3.CalibreにDeDRMプラグインをインストールする

Calibreの設定からプラグインを開きます。

plugin

 

ファイルからプラグインを読み込むを選択し、先にDLしておいたDeDRMのZipファイルを選択。

File plugin

Zip file

 

 

4.CalibreにKindle端末情報を入力する

Calibreの設定からプラグイン→ファイル形式プラグイン→プラグインをカスタマイズを選びます。

Customize

 

DeDRMをクリック。

DeDRM Custom

 

eInk Kindle ebooksを選びます。

eInk

 

プラスマークを押し、Kindle端末のシリアル番号を入力。

serial

 

Kindle端末のシリアル番号は、Amazonアカウントのコンテンツと端末の管理のなかの端末という項目にあります。

number

 

Amazonアカウントのコンテンツと端末の管理から本を選び、アクションボタンからダウンロードしてUSB経由で転送を選びます。端末もUSBも不要で、パソコンにダウンロードされます。

 

5.Calibreで本を開く

ダウンロードされた本はAZW3形式となっています。このファイルをCalibreにドラッグアンドドロップ。

AZW3

 

本を変換を選びます。

export

 

右側の出力形式でEpubを選択。

Screen_Shot_2018-12-23_at_17_47_39

 

フォーマットにAZW3、Epubと書かれていれば成功です。

Epub format

 

Kindle端末を使わず、Kindle for MacなどからDRM解除する方法もあるようですが、私の場合はKindle for Macのバージョンが新しくなっていたせいか、ネット上にある記事通りにしてもうまくいきませんでした。

 

長くなったのでいったんここまで。次はLingQへのインポートです。

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yukomillennium.com/wp-trackback.php?p=6125
トラックバックの送信元リスト
LingQにKindle本をインポートする その1 - The Glad Game より

ホーム > LingQ > LingQにKindle本をインポートする その1