The Glad Game > 404 エラー

ホーム > その他 > セブ島短期留学体験のお話

セブ島短期留学体験のお話

LingQを通じて知り合ったブイヨンさんがセブ島短期留学をされたと聞いてお話を伺ってきた。

 

ブイヨンさんは金融関係のお仕事でメキシコに駐在されている方。ブログでUSCPA目指してお勉強している方は見かけたことがあったけど、実際に資格を取得して海外で、しかもスペイン語圏で働いている方とお話したのは初めて。USCPAってブログ界でのユニコーンのように思えていたけど本当にいるんだ・・と感動した。

 

それはさておきセブ島短期留学のお話。これまでフィリピン留学に対してイマイチ興味が持てなかったのは、オンライン英会話で講師の質がピンキリだったから。”看板講師”のように素晴らしい人ももちろんいるのだけれど、そういう人は争奪戦が激しくてなかなかレッスンが取れない。適当にスケジュールがあいている講師を取ると、なるほど人気のない理由がわかるわぁ・・・というレベル。なので大枚はたいてフィリピンに行ったところで当たりハズレがあったら残念だろうなと思っていた。

 

今回ブイヨンさんが行かれたのはBrightureのセブ島留学。ブイヨンさんのブログに書かれているカリキュラムと感想を是非読んでいただきたい。何が良さそうって、授業を聞くだけではなくてしっかりアウトプットして講師が細かくフィードバックしてくれるところ。

 

一番興味をひかれたのは「グループでの会話に抵抗感なく割り込み、会話の流れを自分で作り出す訓練をする」グループレッスン。オンライン英会話などである程度話せても、複数の人が同時に話すグループ会話に自然に入り込むというのは敷居が高い。二人の先生に話題の振り方、相槌、場の持ち方を指導される機会なんてなかなかないと思う。こういうスキルって”社交性”といって持ち前の才能のように思われがちだけど、ある程度は場数を踏んだり訓練することでレベルを上げることは可能なはず。

 

ブイヨンさんは英検1級、TOEIC高得点も取得しているのでインプットは自力で十分に出来ているという素地はあったにしても、一週間びっしりと能動的なレッスンを受けて上達を実感されたようだった。

 

口コミに勝る広告はない。私はブイヨンさんのすっかり満足した顔に心を鷲掴みにされました。このカリキュラムなら絶対に行く!

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yukomillennium.com/wp-trackback.php?p=6202
トラックバックの送信元リスト
セブ島短期留学体験のお話 - The Glad Game より

ホーム > その他 > セブ島短期留学体験のお話