The Glad Game > 英検1級

ホーム > タグ > 英検1級

英検1級

LingQで語彙を管理することのメリット

LingQの単語管理システムの良さについて語ります!

LingQでは、読んだ記事の中にある単語をWeb上に保存することが出来ます。選んだ記事の中で、新出単語は青、以前保存した単語は黄色にハイライトされ、知っている単語は点線で印がつきます。青でハイライトされた単語で知らないものを、単語カードに保存していきます。

LingQで語彙を保存することの最大のメリットは、紙の単語カードと比べると、辞書からのコピペができるので作成が早いことです。手書きの単語カードだと書きながら覚えられそうな気もしますが、実際は書き写すだけで満足することも多いのではないかと思います。また読んでいる記事から目を離さずに単語カードが作成できるので気がそらされずにすみます。下記のように、以前登録した語彙は黄色か点線でハイライトされ、カーソルを合わせると単語カードが表示されます。

もう一つの利点は、保存単語が大量になったときに検索システムが使えることです。例えば、英検1級単語のタグをつけると、後でタグでソートして目的の単語集だけを取り出すことができます。またアルファベット順に並べ替えたり、日付順にしたり、覚えていない単語だけを抽出したりすることができます。

私は現在5700個の単語カードを保存しています。英語を始めたばかりのころ、コクヨの情報カードを500枚購入したのですが、最初の何十枚かで挫折してしまいました。書くのは楽しかったのですが後で見返すのが面倒だったのです。あのまま続けられたにしても、手書きのカードが5000枚以上あっては、目的のカードを見返すのに手間取ると思います。

また、LingQで単語を登録し続けていくと、新しく記事を選ぶ際に、記事中の総語数中の新出単語数が%で表示されます。

これはリスニング素材を選ぶ時に便利です。あまりにも知らない単語が多いものは聞き取りにくいので、新出単語の割合を参考にしながら自分のレベルにあった記事を選ぶのに役立つと思います。

単語集で覚えた単語に比べ、自分が読んだ記事から保存した単語には記憶のタグもつきます。例文にも見覚えがあるので覚えやすいです。また今後LingQで読む記事に繰り返し出てくる語彙であれば、頻出単語だということもわかりますし、シチュエーションをかえて出てくることで、1単語=1日本語ではないたくさんの意味を理解することが出来ます。LingQを長く続けることで単語のストックも増えてきて、ますます英文を読むのが楽になりますのでLingQでの語彙一元管理はおすすめです。

LingQと多読・多聴

またまたLingQの紹介日記です。


LingQと多読・多聴を3本柱にして英語を勉強すると、面白いほどサクサクと英語の理解が進みます。LingQで精読、単語保存、フラッシュカードを繰り返して単語を定着させつつ、多読、多聴を自分の好きな素材でする。そうすると、LingQで覚えた単語達がかなりの高確率で出てきます。今まで知らない単語をスルーしつつ多読・多聴をしていた状態が、深い森の中を五里霧中でさまよっていた状態だとすると、LingQでの精読を併用することで、だんだんと霧が晴れて視界がクリアになっていくような印象を持ちます。

たくさんの英語を読んだり聞いたりしていると、不思議なことにLingQで保存した単語が1ヶ月以内に多読・多聴でも出てくることが多いのです。たとえば、Portuguese man-of-warとか絶対出てこないだろう!と思いながらもLingQに保存すると、まもなくしてヤングアダルト向けの洋書に出てきたり。asphyxiation、draconian, drab などもLingQの精読記事で出てきたばかりの時に多読でも出会いました。ひとつの単語に色々なシチュエーションで出会うと定着率が上がるといわれているけれど、LingQは単語のハイライト機能によって、単語の認識率を上げてくれていると思います。今では、”覚えて無駄な単語なし!”と思って貪欲に覚えるようにしています。

英語学習法の本などをみると、精読2:多読8くらいの割合が良いと書かれています。LingQで週に2−3の記事を精読しつつ、多読でLingQとは関係ない素材をたくさん読んだり聞いたりすることで、さらに効率良く英語学習ができると思います。

私の場合、英語学習再開から英検1級取得まで、特に試験問題集を解くことなくLingQと多読多聴で乗り切りました。その時々で文法書を使ったりはしましたが、基本は英語圏で日常的に使われているような素材に出来るだけたくさん触れることだと思います。


リスニング2000時間へ

4月はリスニング強化月間として意識的にリスニング時間を増やすことにしました。
LingQの学習状況グラフでリスニング時間を記録しているのですが、2006年11月から始めたリスニングがなんと1655時間になりました!
だいたい年に500時間ペースなので、今年中に2000時間到達を目指したいと思います。

リスニング記録を始めたきっかけは、語学留学1年間と同程度のリスニング力を手に入れるには何時間くらいかかるのか実験してみたかったから。留学したら一日10時間英語を聞くとして、だいたい3600時間くらいリスニングすれば、留学1年と同等の英語力が得られるのかなぁ、と大雑把すぎる計算をしていました。そしてもう一つ、だいたい何時間くらいリスニングすればニュースや海外ドラマなどを聞き取れるようになるかを是非知りたかったのです。

自分のリスニング歴を振り返ってみると、100時間目ぐらいまではVOA special Englishなどのゆっくり素材のものをスクリプトと照らし合わせながら30回ずつ聞いていました。100時間を過ぎた頃から、Dr.Lauraやオーディオブックを聴くようになりました。このころは、聞き取れるオーディオブックも限られていたので、Audibleのサンプルを聞きながら、自分のリスニングレベルで聞き取れるものを探す状態でした。

700ー800時間くらいでニュース英語が良く聞き取れるようになり、TOEICのリスニング満点も取れました。このころ1年ほどEnglish Journalの付録CDを月30回程聞き、シャドーイングを開始しました。

英検1級をとった時点でリスニング時間は1300時間程度。Audibleでベストセラーに名を連ねているものは楽に聞き取れる状態になりました。英検1級のリスニングは全部聞き取れるものの、満点を取れないのはリテンション力不足などの問題もあったのではないかと思います。

1級取得後に海外ドラマの視聴を開始。1年でLOSTシーズン1ー5まで英語音声のみで見ました。今現在LOSTなら理解力は9割程度か?ただし、モゴモゴしゃべる人の英語は聞き取れません。

現時点の課題は、口語表現に慣れること。今までオーディオブックやEnglish Journalなどのキレイな英語を聞いてきたので、ドラマのカジュアルな会話についていき難いことがあります。ただ、今までドラマではなくオーディオブックを中心にしていて良かったなと思えるのは、自分が話す時に説明的文章が良く話せること。ドラマだと一言一言が短いのですがオーディオブックだと説明的なので、その影響で一言会話ではなく、自分が話したいことを詳しく説明できるようになったと感じています。

記録をつけていて良かったと思えること。それは、リスニングに力を入れる→インプット量が多くなる→英語で感想など書きたくなる→興味がどんどん派生していってさらにインプットしたくなる、の好循環になるので、たまに気合をいれてリスニング素材を吟味するのが楽しみなのです。

また勉強時間を記録することで、行き詰まった時や対策を練り直したい時などにこれまでの学習を振り返って分析すると、課題がみえやすくなると思います。留学1年間=3600時間と、大雑把すぎる予測をたてて始めたリスニングカウントですが、3600時間まで待たなくても留学1年したくらいは聞き取れるようになった気がします。もちろん海外に行くことでしか得られない経験はあると思いますが、留学経験がないからリスニングもスピーキングも苦手…と言い訳する気はなくなりました。

そして最大の楽しみはというと、節目節目で自分にご褒美をあげること!1500時間のお祝いを忘れていたので、iPadの3Gが出たら買います!!というかこれが本当の目的かも。

LingQ インポート方法

LingQのインポート機能がとても便利なので紹介したいと思います。読みたい記事をmp3付きでLingQのサーバーにアップロードする方法です。

1. LingQログイン後、画面右上にあるインポートという文字をクリックします。画面がカラフルで見にくいのですが、赤色の部分の右端にインポートという文字があります。

2. はじめてインポートをする場合は、”コレクションのインポート”をクリックします。これはフォルダのようなもので、例えばTIMEの記事をここに集めたり、ドラマのスクリプトを集めたりする場合の仕分けに便利です。


3. そうすると、Englishアカウントにコンテンツを作成するかどうか聞かれますので、英語コンテンツをインポートする場合は”続ける”をクリックします。


4. コレクション作成画面が開きますので、タイトルをつけます。ここでは海外ドラマFlash Forwardのスクリプトのコレクション作成を例にあげて説明します。画像はあってもなくてもOKです。保存します。


5. 保存するとこのような画面になりますので、”レッスンを追加する”をクリックします。


6. Web上の読みたい記事やワード文書などをテキストボックスにコピペします。簡単な編集もできます。Web上の文章にはHTML記号や画像が含まれていて文字化けすることが多いので、ほうきマークをクリックするとおかしな記号が消えるので便利です。念のため文字化けがないかを確認します。




7. ”詳細な設定”をクリックします。プライベートコンテンツの場合は、”レッスンを公開しない” をチェックします。オーディオファイルをつける場合は、時間を秒単位で手入力します。今後のインポート記事の整理のために順番をつけますが、インポートした順に番号がつくので、順番を変えたい時のみ入力します。”使用中”というのは、コンテンツを共有した場合、そのコンテンツを使用している人数がでます。

音声ファイルはなくても大丈夫です。ファイルがある場合はPC内のファイルかURLを選んでアップロードします。オーディオファイルは10秒以上30分以内。mp3形式で64kbps、11025, 22050, 41000Hzのいずれかのみです。

8. ”このレッスンを共有する”をクリックすると、記事をプライベートにするか、ライブラリで公開するかを選べます。ライブラリで公開して他の生徒が使用した場合ポイントがもらえますが、著作権のあるものは公開できませんので注意が必要です。共有コンテンツの場合は、”提供元”のプルダウンメニューからHP名を選択します。
最後に”保存”をクリックすれば、インポートの完成です!


9. さっそくインポート記事を開いてみます。新出単語は青、以前にチェックしてけれども未修得の単語が黄色でハイライトされています。


10. 画面右にはこの記事中の新出単語数と、以前に他の記事でチェックした単語とかぶっているものが表示されます。他のコンテンツでチェックした語彙がけっこうありますね!


コンテンツのシェアに関するルールについてLingQ Centralに説明があります。

精読記事をLingQに集めて語彙管理すると大変便利ですので是非試して頂きたいと思います。

英語仲間が英検1級に合格!

週2回、オンラインでグループディスカッションをご一緒させてもらっている、Capt.K(エミコフ)さんが、英検1級に合格されました!! なんかもう、自分のことのようにうれしくて、こみ上げるものがありました…。

Capt.Kさん、なぼむしさんとはLingQを通じて知り合い、オンラインで英検1級二次対策をするディスカッショングループを開始しました。みんなに助けてもらって、私は2008年11月に合格、2009年3月に他のメンバーも合格されました。そして今回Capt.Kさん!もちろん、本人が一番頑張らないといけないんだけど、仲間からの励ましや情報がかなり重要だと実感しました。

自分の受験が終わっても、友達の試験対策を通して成長することができたと思います。そしてこの上ない喜びをくれたCapt.Kさんに感謝!

Sharing Achievements With Friends

Emiko passed the Grade 1 English proficiency test (STEP1) today. I was so excited to hear the news.

We became friends through LingQ. Four of the LingQ learners created a study group to prepare for the STEP1 in 2008. We have had weekly discussions to talk about current affairs since then. Thanks to them, I passed the STEP1 on the first try. Another member passed the test last spring. Sharing information and constant encouragement from friends are important as well as effort.

I can’t say how happy I am to be involved in her achievement as a friend. I’m so grateful to have friends with whom I can thrive together.

ホーム > タグ > 英検1級

カレンダー
« 2019 年 12月 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Archives
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2019

2019 Reading Challenge

2019 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 1 book toward her goal of 60 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る