The Glad Game > リスニング2000時間へ

ホーム > 学習記録 > リスニング2000時間へ

リスニング2000時間へ

4月はリスニング強化月間として意識的にリスニング時間を増やすことにしました。
LingQの学習状況グラフでリスニング時間を記録しているのですが、2006年11月から始めたリスニングがなんと1655時間になりました!
だいたい年に500時間ペースなので、今年中に2000時間到達を目指したいと思います。

リスニング記録を始めたきっかけは、語学留学1年間と同程度のリスニング力を手に入れるには何時間くらいかかるのか実験してみたかったから。留学したら一日10時間英語を聞くとして、だいたい3600時間くらいリスニングすれば、留学1年と同等の英語力が得られるのかなぁ、と大雑把すぎる計算をしていました。そしてもう一つ、だいたい何時間くらいリスニングすればニュースや海外ドラマなどを聞き取れるようになるかを是非知りたかったのです。

自分のリスニング歴を振り返ってみると、100時間目ぐらいまではVOA special Englishなどのゆっくり素材のものをスクリプトと照らし合わせながら30回ずつ聞いていました。100時間を過ぎた頃から、Dr.Lauraやオーディオブックを聴くようになりました。このころは、聞き取れるオーディオブックも限られていたので、Audibleのサンプルを聞きながら、自分のリスニングレベルで聞き取れるものを探す状態でした。

700ー800時間くらいでニュース英語が良く聞き取れるようになり、TOEICのリスニング満点も取れました。このころ1年ほどEnglish Journalの付録CDを月30回程聞き、シャドーイングを開始しました。

英検1級をとった時点でリスニング時間は1300時間程度。Audibleでベストセラーに名を連ねているものは楽に聞き取れる状態になりました。英検1級のリスニングは全部聞き取れるものの、満点を取れないのはリテンション力不足などの問題もあったのではないかと思います。

1級取得後に海外ドラマの視聴を開始。1年でLOSTシーズン1ー5まで英語音声のみで見ました。今現在LOSTなら理解力は9割程度か?ただし、モゴモゴしゃべる人の英語は聞き取れません。

現時点の課題は、口語表現に慣れること。今までオーディオブックやEnglish Journalなどのキレイな英語を聞いてきたので、ドラマのカジュアルな会話についていき難いことがあります。ただ、今までドラマではなくオーディオブックを中心にしていて良かったなと思えるのは、自分が話す時に説明的文章が良く話せること。ドラマだと一言一言が短いのですがオーディオブックだと説明的なので、その影響で一言会話ではなく、自分が話したいことを詳しく説明できるようになったと感じています。

記録をつけていて良かったと思えること。それは、リスニングに力を入れる→インプット量が多くなる→英語で感想など書きたくなる→興味がどんどん派生していってさらにインプットしたくなる、の好循環になるので、たまに気合をいれてリスニング素材を吟味するのが楽しみなのです。

また勉強時間を記録することで、行き詰まった時や対策を練り直したい時などにこれまでの学習を振り返って分析すると、課題がみえやすくなると思います。留学1年間=3600時間と、大雑把すぎる予測をたてて始めたリスニングカウントですが、3600時間まで待たなくても留学1年したくらいは聞き取れるようになった気がします。もちろん海外に行くことでしか得られない経験はあると思いますが、留学経験がないからリスニングもスピーキングも苦手…と言い訳する気はなくなりました。

そして最大の楽しみはというと、節目節目で自分にご褒美をあげること!1500時間のお祝いを忘れていたので、iPadの3Gが出たら買います!!というかこれが本当の目的かも。

  • Pingback: yukoxoxo2000()

  • yukoさん,リンクありがとうございました(^o^)

     この記事を読んで,かなり重いパンチを受けた気分になりました!(前から思っていたけど)す、すごすぎる(>_<)

     海外ドラマを英語のみでって,私の夢です!yukoさんはそれがもうできているし,留学時のリスニング時間を仮定し,リスニングを楽しんでいるのも,目からウロコ~!こう考えると,yukoさんのおっしゃる通り,「自分は留学していなから」などと自分に言い訳できないですね。留学していなくとも,十分に自分にできることがあるのですから。それに,ご褒美があるのもよいですね(^^)

     刺激になりました。ありがとうございました~(^o^)

  • はゆる

    私が旧Linguistに登録したのがまさに2006年11月。英語の勉強を始めた時期はそんなに変わらないはずなのに、元々のおつむの差は勿論(涙)、相変わらずリスニングが今いちな私とのこの差はなんなんだろうと、yukoさんの多聴のお話を拝見する度に圧倒されてしまいます。いかんいかんっ! このエントリを拝見して気合を入れ直すことにしました。

    ちなみに私の現在のListening時間は概算で約700~800時間ってところです…AudioBookもいろいろ試してみましたが、どうも今ひとつこれはというものに巡りあわず、途中で聴かなくなってしまうので、youtubeでドラマ「Full House」を観ることにしました。お試しで1話を観たら割とイケそうな感じだったので……どうなることやら(T_T)。

  • yukomillennium

    ひまわりさんへ。パンチを食らわしたつもりはないのです!みなさんカウントしてないだけで、ひまわりさんのように英検1級まで取得された方は意外とたくさん聞いていると思います。
    海外ドラマを字幕なしで見られるようになるって、英語学習者の大きな目標のひとつですよね。どうしても続きがみたいが、英語版しかないものなど、英語学習をする上で大きなモチベーションになります。

  • yukomillennium

    はゆるさんへ。私は2006年9月からです。ほぼ同時期だったんですよね〜。私は早めにリスニングに力をいれたおかげで、耳が空いている時間を有効活用することができました。もし英語の勉強をしてなかったら、この時間たちは寝てたかTV見てたかだろうから、大きな違いですよね。
    私も今はドラマにハマってます。オーディオブックとはまた違った良さがありますよね!人気ドラマならスクリプトサイトもあるし。お互い、上手く続けられるといいですね。

  • Pingback: 英語表現・ことわざメモ〜奪取・英検1級編〜()

  • 勉強に対する姿勢は勿論ですが、ちゃんと記録を取って自分の状況を正確に把握されているところもすごいですね!多読で経験しましたが、数字となって自分の軌跡が示されるととても励みになります。
    ところで、またまた質問です(汗)
    リスニングは“ながら聞き”が多いと思うんですけど、どんな風にリスニング時間のカウントをなさってますか?yukomillenniumさんのサイトを読んでいるとこういうことまで参考にさせてもらいたいと思ってしまいます。

    • yukomillennium

      yunnaさんへ。多読記録は励みになりますよね。毎日の進歩は感じられないけど、半年前と比べるとだいぶ良くなっていると感じられるし。

      リスニング時間計測は、オーディオブックだったら1本聞き終わった時、まとめて8時間30分とかそんな感じで記録しています。45分ドラマだったら30分とか。最近なぼむしさんたちとリスニング報告しているので、一日のtotalを計測しだしたのですが、一日が終わる頃にはすでに記憶が薄れているので聞いた回数だけ記録しておいて、後でまとめて時間に換算するのが簡単でいいかな、と思います。English Journalを聞いていたころは、1ヶ月で何回聞いたかを記録して、月末に×60分で計算していました。運転中に聞いているものは、ちゃんと頭に入って内容を理解したものだけ記録しています。つい他のことを考えていて聞き流してしまったものはいれていません。洋楽もカウントせずです。
      結構な自分ルールですが、自分に一番あった方法でいいと思うのです。結局は自分だけの参考資料ですしね~。

  • keiko

    自分のリスニング時間なんて数えたことがなかったのですが、楽天でブログを書いてた頃、オーディオブックを聴き終える度、エクセルに記録していたのを思いだし、集計してみました。始めの頃は、聞きながら読みです。
    2005年からなので、5年かかってますが、697時間になっていて、ちょっと嬉しくなりましたよ。ドラマも入れたら、もうちょっと多いかな。
    私も、2000時間目指して聴き続けます~。

    • yukomillennium

      keikoさんへ。リスニング697時間ですか!記録が残っていて良かったですね。過去の自分と比べると進歩状況がよくわかりますよね。

      リスニング報告のおかげで、次は何を聞こう♪ と楽しみなんです。強化月間やってよかった〜。5月以降も2000時間目指してがんばりましょうね!

  • Pingback: The Glad Game - 多聴と英検リスニングの関係()

  • Pingback: The Glad Game > リスニング2000時間で得られたこと()

ホーム > 学習記録 > リスニング2000時間へ