The Glad Game > 404 エラー

ホーム > 洋書 > 2009年多読のまとめ

2009年多読のまとめ

2006年に多読を初めてから3年ほど和書を読むのを控えていました。多読が軌道に乗って挫折しない自信がついたので、今年和書を解禁しました。結果、和書と洋書が半分ずつくらい。今年から海外ドラマにも手を出したので、本だけではない生の英語にもたくさん触れることができました。字幕なしのドラマにすんなり移行できたのは、多読とオーディオブック多聴のおかげだと思います。

【101】Games Mother Never Taught You YL8, 109,500語(概算)

【102】Time Management YL, 語数不明

【103】The Clan of the Cave Bear YL8-9, 223,443語

【104】The Valley of Hoses YL8 227,057語

【105】The Alchemyst YL6.5 86,147語

【106】Pet-Sitter #22 YL5? 25,771語

【107】Angles & Demons YL8.1 155,149語

【108】Fullmetal Alchemist 1 YL4.5 11,000語

【109】Three Cups of Tea YL8 126,121語

【110】The Graveyard Book YL6 67,408語

【111】The Girl Who Kicked the Hornet’s Nest YL8 195,000語

【112】The Guinea Pig Diaries YL8? 54,000語(概算)

【113】Snakehead YL5.5 94,501語

 今年読んだ中で一番おもしろかったのが、 The Girl Who Kicked the Hornet’s Nest です。これはミレニアムシリーズの3作め、完結編です。前2作はAudibleで聞いて非常に面白かったので、3作目はオーディオブックになるのが待ちきれず、発売と同時に名古屋の本屋さんでゲットしました。私はダン・ブラウンなんかよりよっぽど面白いと思いました。作者は心臓病で急逝されていて新作が読めないのが非常に残念です。

今年1年で13冊、137万5097語でした。冊数は少なかったけど、大物狙いで結構語数はかさみました。そして年末に700万語突破!

 現在Total冊数113冊、語数713万2466語です。来年は800万語通過するかも!新たな本との出会いが楽しみです!

コメント:2

keiko 2010/01/16

yukoさん、こんにちは。
hanaさんの引っ越し先で見かけて、追いかけて来てしまいました。

The Girl Who Kicked the Hornet’s Nest、面白かったですね。
おかげで、久しぶりに長い本をオーディオブックなしで読むことが出来ました。
でも、それ以来、あまりKindleで本を読んでいないなぁ。。。。
また、面白い本を紹介してくださいね。

yukomillennium 2010/01/17

Keikoさん、ご無沙汰しております。わーん、久しぶりでうれしいです! 

The Girl Who Kicked the Hornet’s Nest は本当に面白かったですよね。どんどん読んでしまったのですが、最後は終わるのが勿体無くてしばらく寝かせてました。
まだまだ読みたい本、聞きたい本がたくさんあります。hanaさんも今年は未消化本に取り組まれるようですし、面白い本があったら情報交換できるといいですね!
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yukomillennium.com/wp-trackback.php?p=615
トラックバックの送信元リスト
2009年多読のまとめ - The Glad Game より

ホーム > 洋書 > 2009年多読のまとめ