The Glad Game > 2010年3月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2010年3月のアーカイブ

2010年3月のアーカイブ

LingQ インポート方法

LingQのインポート機能がとても便利なので紹介したいと思います。読みたい記事をmp3付きでLingQのサーバーにアップロードする方法です。

1. LingQログイン後、画面右上にあるインポートという文字をクリックします。画面がカラフルで見にくいのですが、赤色の部分の右端にインポートという文字があります。

2. はじめてインポートをする場合は、”コレクションのインポート”をクリックします。これはフォルダのようなもので、例えばTIMEの記事をここに集めたり、ドラマのスクリプトを集めたりする場合の仕分けに便利です。


3. そうすると、Englishアカウントにコンテンツを作成するかどうか聞かれますので、英語コンテンツをインポートする場合は”続ける”をクリックします。


4. コレクション作成画面が開きますので、タイトルをつけます。ここでは海外ドラマFlash Forwardのスクリプトのコレクション作成を例にあげて説明します。画像はあってもなくてもOKです。保存します。


5. 保存するとこのような画面になりますので、”レッスンを追加する”をクリックします。


6. Web上の読みたい記事やワード文書などをテキストボックスにコピペします。簡単な編集もできます。Web上の文章にはHTML記号や画像が含まれていて文字化けすることが多いので、ほうきマークをクリックするとおかしな記号が消えるので便利です。念のため文字化けがないかを確認します。




7. ”詳細な設定”をクリックします。プライベートコンテンツの場合は、”レッスンを公開しない” をチェックします。オーディオファイルをつける場合は、時間を秒単位で手入力します。今後のインポート記事の整理のために順番をつけますが、インポートした順に番号がつくので、順番を変えたい時のみ入力します。”使用中”というのは、コンテンツを共有した場合、そのコンテンツを使用している人数がでます。

音声ファイルはなくても大丈夫です。ファイルがある場合はPC内のファイルかURLを選んでアップロードします。オーディオファイルは10秒以上30分以内。mp3形式で64kbps、11025, 22050, 41000Hzのいずれかのみです。

8. ”このレッスンを共有する”をクリックすると、記事をプライベートにするか、ライブラリで公開するかを選べます。ライブラリで公開して他の生徒が使用した場合ポイントがもらえますが、著作権のあるものは公開できませんので注意が必要です。共有コンテンツの場合は、”提供元”のプルダウンメニューからHP名を選択します。
最後に”保存”をクリックすれば、インポートの完成です!


9. さっそくインポート記事を開いてみます。新出単語は青、以前にチェックしてけれども未修得の単語が黄色でハイライトされています。


10. 画面右にはこの記事中の新出単語数と、以前に他の記事でチェックした単語とかぶっているものが表示されます。他のコンテンツでチェックした語彙がけっこうありますね!


コンテンツのシェアに関するルールについてLingQ Centralに説明があります。

精読記事をLingQに集めて語彙管理すると大変便利ですので是非試して頂きたいと思います。

英作文 先週のニュースから。

今週は英作文に書くネタがなかったので、心に残ったニュースを英文にしてみました。寝たきり患者さん6人の肋骨を折った看護師と、数年前に死んだ子供の遺体をリュックにいれて持ち運んでいた男性のニュース。じりさ先生は、この人達のことを”messed up people” と表現していました。

受身形はダメ、と本で読んだばかりなんだけど、日本語記事を訳す形で書くと受身形ばかり!もう一つ気をつけたのは、同じ単語、表現を繰り返し使わないこと。これも日本語の作文ではあまり言われない注意点なので、意識しないとついつい同じ単語を繰り返しちゃう。今月のライティングの課題は、簡潔でわかりやすい文章を書くこと、繰り返し単語を避けることです。毎月ポイントを絞るようにすれば、徐々に文章としての体裁が整ってくるのではないかと期待しています。

1. A diabolical nurse broke patients’ rib bones.

A 26-year-old nurse was arrested for a series of assaults on patients. She allegedly pressed her hands on six bedridden patients’ chests and broke their rib bones. While the cause of the fractures was investigated, she continued to work without showing any remorse. Because she was the first person to discover the fractures, the police suspected her as the offender.

She confessed that the motive behind the abuse was the stressful environment at the workplace. She carefully chose old patients with speech problems.

Although all the patients died of unrelated illness, what she had done to the defenseless patients should be punished severely.

2. A trespasser carried his 5-year-old dead son in his backpack.

Police arrested a 34-year-old man of unlawful entry to a Tokyo university dormitory. The man refused to show his backpack,which stank badly, to the dorm supervisor.

According to the trespasser, the fluid mud in it was his deceased baby boy. His ex-girlfriend says she gave birth to a boy who died soon after birth several years ago. She kept his body for a while, but handed it over to her boyfriend.

He has been carrying it since then. A forensic analysis is going to be held for the content.

LingQディスカッション 高校時代の話

土曜日のじりさ先生のグループディスカッションは、高校時代の話。前の週に、就職活動のトピックでディスカッションしたんだけど、その時にチラッとじりさ先生の高校時代の話がでたので。

参加者は日本人4名。二人が公立高、一人が私立女子高、もう一人が私立男子校出身でした。女子高、男子校の実態には興味深々でした。男子ばかり40人も集まるとさぞかしクサかろうと思うのですが、本人たちは全然気づかないんですって。匂いの元だからでしょうね〜。

私は地元公立高校卒業なんだけど色々と変わった校則があったので、どこもそうかと思ってトップバッターでヘンな校則の話をしたんだけど、他のみなさんはそうではなかったようで…。うちの高校は男女交際禁止で、放課後になると体育の先生が竹刀をもって周囲をパトロールしていました。男女で下校すると追い掛け回されて竹刀で叩かれるという、人権侵害もののルールでした。今思えば、あれは校則じゃなくて体育の先生の自主的活動だったのかもしれない。

自分が喋った内容を英作文にしてじりさ先生に提出したところ、”アメリカの高校にもルールはあるのよ。武器を持ち込まないとか!”と反論がありました。それって校則!?

This is a review of our previous discussion.
Jillisa told us that there were few rules in American high schools, I was amazed how different our high school lives were. Japanese teachers are control freaks, and there are many strange rules in Japanese high schools.

I was graduated from a public high school. The most absurd school rule at that time was the ban on dating. Teachers thought that it would be a distraction for our study. When school finished, PE teachers patrolled around the neighborhood with a bamboo sword. They chased couples to beat with the stick. Looking back, this was a violation of human rights, but as naive students, we hardly dared to challenge the authority.

Now, I see young couples in school uniforms around my old high school. The peculiar rule must have died out with the old teachers. I wonder if they really protected us from harm or they did it from jealousy.

LingQで学ぶ、英語学習のコツ

LingQ仲間のあきやんさんが、スティーブさんと英語学習のコツについて話しあうポッドキャストを開始されました。
スティーブさんの日本語が素晴らしいです。もちろんあきやんさんの熱意も!

LingQは自分が主体となって楽しみながら英語が身につく総合サイトです。熱烈なファンがいるいっぽう、日本ではあまり一般受けしていないようで…。なんとかLingQの良さを広く知ってほしいです。

こんなこと言ってしまうと角が立つのですが、TOEICや英検問題集で英語を勉強するのはとても非効率的だと思っています。とくに同じ試験問題集や文法問題を”繰り返し回す”という方法。せっかく貴重な時間を英語に費やすのだから、ビジネスemail文例をえんえんと解きまくるより、もっと中身のある英語学習をしたほうが良いと思うのです。英語学習自体が目的になって目先のTOEICの点数に一喜一憂するようでは、実際に役立つ英語は身につかないと思います。

LingQは莫大な数の英語コンテンツがスクリプトと音声つきで簡単に手に入ります。学習者は興味あるコンテンツを選んで、音声を聞き、スクリプトを読み、知らない単語を登録するだけです。繰り返し聞いたり読んだりすること、登録した単語を復習すること。このサイクルを繰り返すことで自然に英語力がアップします。何時間も単語集の暗記に労力を費やすことも、文法書を読んで品詞分解する必要もありません。たくさん生の英語素材に触れることで、自然に理解できるようになります。

語学の学習者にとって、自分が主体となって勉強するという態度、学校以外でどれだけ英語に時間をかけたかということが一番大事だと思います。
英語学習のモチベーションを高めてくれる素晴らしいPodcastですので是非たくさんの人に聞いてほしいです。

英語仲間が英検1級に合格!

週2回、オンラインでグループディスカッションをご一緒させてもらっている、Capt.K(エミコフ)さんが、英検1級に合格されました!! なんかもう、自分のことのようにうれしくて、こみ上げるものがありました…。

Capt.Kさん、なぼむしさんとはLingQを通じて知り合い、オンラインで英検1級二次対策をするディスカッショングループを開始しました。みんなに助けてもらって、私は2008年11月に合格、2009年3月に他のメンバーも合格されました。そして今回Capt.Kさん!もちろん、本人が一番頑張らないといけないんだけど、仲間からの励ましや情報がかなり重要だと実感しました。

自分の受験が終わっても、友達の試験対策を通して成長することができたと思います。そしてこの上ない喜びをくれたCapt.Kさんに感謝!

Sharing Achievements With Friends

Emiko passed the Grade 1 English proficiency test (STEP1) today. I was so excited to hear the news.

We became friends through LingQ. Four of the LingQ learners created a study group to prepare for the STEP1 in 2008. We have had weekly discussions to talk about current affairs since then. Thanks to them, I passed the STEP1 on the first try. Another member passed the test last spring. Sharing information and constant encouragement from friends are important as well as effort.

I can’t say how happy I am to be involved in her achievement as a friend. I’m so grateful to have friends with whom I can thrive together.

ホーム > アーカイブ > 2010年3月のアーカイブ

カレンダー
« 2010 年 3月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Archives
  • 2021 (9)
  • 2020 (18)
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2020

2020 Reading Challenge

2020 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 8 books toward her goal of 70 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る