The Glad Game > 第4回ヴァーチャル夏休み参加

ホーム > その他 > 第4回ヴァーチャル夏休み参加

第4回ヴァーチャル夏休み参加

 今年もヴァーチャル夏休みに参加します!早いもので今年で4年目。第一回目には小学校1年生だった、なぼっちの息子さんも4年生になったそうで…。時間が経つのが恐ろしく早い!うかうかしてたら、あっという間に72歳くらいになってそう。

 

 今年の課題は、Painless American Government を読み、アメリカ政府、選挙制度について勉強すること。今年はアメリカの大統領選挙の年なので、ちょうどよかろうと思って買ってあったのですが、本を開くまでには至らず。ヴァーチャル夏休みに合わせて”宿題”として、強制的にやってしまおうと思います。

 この本は、Barron’s painless series と呼ばれる、一連の参考書のなかの1冊です。Painless Writingがかなり良かったので、Painless Readingと、こちらの本も購入しました。”Painless”と謳っていますが、かなりの忍耐を要します。Painless Writingは、とても良い本なので、最初の取っつきにくさを我慢しても読む価値はあると思います。

 

 とりあえず、課題は上記の1つですが、通常メニューはこれまで通り続ける予定です。現在のメニューは以下のとおり。

 ・LingQ の単語フラッシュカードを毎日。

 ・LingQでの精読を週2日

 ・多読を週4−5日。

 ・オーディオブックリスニングを毎日

 ・オンラインでグループ英会話、週4日。

 ・Mastering American AccentのCDを聞く。週3回くらい。

 ・The Economistの記事よみ 適宜

 ・ライティング 週1−2回。(本当は毎日せねば…)

 ・Khan アカデミーまたはiTunes U のビデオ視聴 週2回。Khan アカデミーは400ビデオみたところで一旦休止してます。

 ・海外ドラマ視聴。字幕なし。週5日は見てます…。

 今やっているメニューはこれくらいか。夏休み終盤になってから慌てないように、週1程度、ブログで進捗状況を報告しながら頑張りたいと思います。課題達成すると、エミコフ特製の達成バナーがあります。(だから何なのと言わないで( ゚皿゚))。頑張るぞ!

 

 

 

ホーム > その他 > 第4回ヴァーチャル夏休み参加