The Glad Game > 2010年5月のアーカイブ

ホーム > アーカイブ > 2010年5月のアーカイブ

2010年5月のアーカイブ

グループディスカッション改善策

今日は金曜ディスカッションの定例メンバー3名がなぼむしさん宅に集まり、ミーティングを行いました。英語学習に限らず、いろいろなことを話しあったのですが、その中の話題の一つ ”グループディスカッションにおける流暢さ” について色々思うことがあったので記録しておきます。

私たちが定例で行っている金曜のEiken  discussionは現在2年目を迎え、なぼむしさんについでメンバー3人が英検1級に合格しました。最初の頃に比べると随分言いたいことが言えるようになったし、難しい話題でもシーンとすることはなくなったのですが、もう一歩流暢さにかけていると思うのです。これには個人としての問題とグループとしての課題があると思います。

まずは私個人の問題として、話しなれた話題や日常的な会話などは頭で考えなくても出てくるようになったので割とスムーズに話せます。ところが、今まで英語で話したことのない話題になると、とたんに頭の中で英作文が始まって言葉が途切れ途切れになります。

もう一つはグループとしての問題。メンバー全員が日本人なので、人が話し終えるまで礼儀正しく待ちます。そして誰かが意見を言い終えたら、誰か他に話したそうな人がいないか確かめつつ自分の意見を言います。この間がまさに日本的なのです。日本語の場合、動詞や大事な部分が文章の最後にくるので、話を最後まで聞かないと何を言いたいかがわかりません。また、人の話は最後まで聞くように躾けられているので、途中で口を挟むことはめったにありません。英語だと、主語の次に動詞がきますし、まず大事なポイントを述べてからサポート意見を言うので、最後まで話を聞かなくても要旨がわかるし、人が話し終わるか終わらないかで口を挟むことができます。

英語でグループディスカッションをしているのだから、この英語の間で話せば随分とテンポ良く話すことができると思うのですが、日本語的会話手法が抜けきれないために、のんびり会話になってしまうのではないかと思うのです。

各個人の問題については、各々自分の話し方を検討して改善策を提示、グループの問題点にかんしてはそれぞれの考えをチューターの先生にメールして、意見を仰ぐことになりました。”流暢に話したい”という願いは3人同じですが、ただ漫然とディスカッションに参加するだけでは、ある一定のラインで伸び悩むと思うのです。

今後は3ヶ月ごとに改善項目を考え、少しでもより良い状態になれるよう工夫する予定となりました。長く一緒に学習してきた友達だからこそ耳の痛い助言も聞き入れられます。今日のミーティングをきっかけに、自分たちが思い描いているような流暢さを手に入れられればと思います。

100 Wish List

向井万起男さんの”ウィッシュリスト100”の記事を読んで、自分も100のウィッシュリストを作ることにしました。これは自分がやりたいことを100個リストにして書き出すというもの。願いはささいなことでも荒唐無稽なことでも構いません。自分の心の中にある願い事を100個リストアップしていきます。

たった100個の願いを書出すだけだからあっという間だろうとタカをくくっていたら、2ヶ月たってしまいました。30個めくらいまでは順調だったのですが、それ以降いくら頭をヒネっても出てこない。例えば、宇宙に行きたいとか、総理大臣になりたいとか、絶対叶わなさそうな希望でもなんでも書けばいいのだけど、心のどこかで”絶対ムリ!”というブレーキがかかってなかなか書けないのです。

この記事の中で向井さんが書かれていたことでハッとしたこと。

多くの人は言われるまで気づかないが、どんなささやかな目標でも、ほとんどの人は実現できていない。そもそも毎日考えたって、すべてがうまくいくわけではない。それなのに何も考えていなかったら最悪だ。しかも考えていれば軌道修正もできるが、考えていなかったらそれさえできない。

100 Wish list作成をきっかけに、自分がしたいことをよく考えることができました。すぐに実現可能な夢もあるし、努力と工夫次第で叶いそうな夢もあります。自分が何をしたいのか考えてみることって大事なんだなと思いました。

向井さんの記事、オススメです。

多聴と英検リスニングの関係

多聴多読ステーションのHPに、多聴と各種試験のリスニングの関係を示した面白い表がありました。(上記リンク先の表をクリックするとPDFが開いて見やすくなります)

この表では、代表的なリスニング素材と、試験の難易度の関係が示されています。

私が最初に使用したVOA Special Englishは読みやすさレベルはTOEICパート1よりは難しいものの、聴きやすさのレベルは下のようです。

また、英検1級のリスニング対策には、CNN News Update では足りず、BBC Global Newsあたりがオススメということでしょうか。

試験対策というと、問題集のリスニングCDを繰り返し聞く方法が一般的かと思いますが、この表を利用して、その試験よりもレベルが上のニュースやオーディオブックなどを聞けるようになることを目標にしてもいいのではないかと思いました。

私は、TOEICや英検のためのリスニング対策はせず、ひたすらニュースやオーディオブックを聞いていました。ハリー・ポッターのオーディオブックを聞いていたころにはTOEICのリスニングは満点になりましたし、英検1級受験の前にはCharlotte’s Webを読んだり、ベストセラーのオーディオブックを聞いたりしていました。”試験前なのに、こんなのを聞いたり読んだりしていて大丈夫だろうか…”という一抹の不安はありましたが、今考えてみると、試験のレベルよりも難易度が高めの素材を読んだり聞いたりすることが役に立っていたのだと思います。

試験を受ける予定があるものの、試験対策用の音源を聞くのが苦痛という方はこちらの表を参考に、自分の興味のある素材を探すのもよいのではないでしょうか。

関連記事 リスニング2000時間へ

Kindleのハイライトをエクスポート

Kindleで気になる表現をハイライトしてMy Clippingに保存しては手帳に書き写していたのですが、だんだん数が増えてきたので、以前 keiko さんに教えていただいた、My Clippings というフリーのソフトを使ってファイルをエクスポートしてみました。MacとWin版どちらもあります。

やり方はとっても簡単。ソフトをダウンロードして起動したら、MacにつないだKindleのMy Clipping ファイルをドラッグアンドドロップしてエクスポートボタンを押すだけ。たったそれだけで、csv, HTML, docx, text 形式を選んでエクスポート出来ました!

本のタイトル、Kindle内での位置、保存したハイライト部分が表になりました。KindleのMy clippingsから直接textファイルを開くのと比べて、かなり見やすいです。手書きでノートに書き出すよりは全然ラク!

これをコピペしてEvernoteの”Useful Expressions”というノートに集めています。英語記事とライティングのタグと統一させれば後で検索をする時に便利になりそうです。

関連記事 Kindle for Mac

LingQスティーブさんと多読 酒井先生の対談

LingQのスティーブさんと、多読の酒井先生との対談を聞きました。英語版へのリンクはコチラ

スティーブさんも酒井先生も、たくさん読んでたくさん聞くことを推奨されています。スティーブさんが英語学習に大事な3点を挙げられていました。

1. Attitude

2. Time

3. Noticing

まず自主的な態度が大事。そして読み聞きにある程度の時間をかけること。そして書いたり話しているうちに、何が問題なのかが自ずと見えてくるとのことでした。

スティーブさんは、日本はTOEICの最大のマーケットだけど、受験者の平均点はとても低い。そんな試験を受けるのは時間のムダだから、10年多読やってそれからTOEICを受けろ!とおっしゃっていました。痛快!

それにしても、スティーブさんはいつものように弾丸トークでした。もうちょっと酒井先生のお話を聞きたかったです。外国人と話す場合、あの弾丸トークの途中で何とか口を挟まんで強引に話しださないと、意見が通らないな…と思いました。

関連記事 LingQと多読・多聴

ホーム > アーカイブ > 2010年5月のアーカイブ

カレンダー
« 2010 年 5月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Archives
  • 2021 (9)
  • 2020 (18)
  • 2019 (14)
  • 2018 (13)
  • 2017 (8)
  • 2016 (25)
  • 2015 (77)
  • 2014 (86)
  • 2013 (73)
  • 2012 (59)
  • 2011 (101)
  • 2010 (141)
  • 2009 (124)
  • 2008 (55)
  • 2007 (14)
  • 2006 (32)
LingQ Known Words
I Am Learning English online with LingQ.
Reading Challenge 2020

2020 Reading Challenge

2020 Reading Challenge
yukoxoxo2000 has read 8 books toward her goal of 70 books.
hide
Tag cloud
英語仲間のブログ
検索

ページの上部に戻る